タイやスウェーデン、メキシコなどの、運転技量やマナー、道路環境は?

目安時間:約 7分

いまや車は世界中で走っています。

 

国によっていろいろな人がいるので、運転の様子や道路環境もかなり違っています。

 

そこでこれまで複数回にわたり、「海外ドライバーの運転技量&マナー&道路環境はどのくらい違うの?」についてお話ししています。

 

※日本は、世界を見渡しても、道路環境がかなり良い国です

海外ドライバーの運転技量やマナー、道路環境はどのくらい違うの?

 

※フランスは運転が荒い人が多いです

イタリアやフランス、スペインなど、海外の運転技量やマナー、道路環境は?

 

※モルディブでは、観光客はハンドルを握らないほうがよさそうです

中国やロシア、インドなど、海外の運転技量やマナー、道路環境は?

 

今回も続きとして、タイやスウェーデン、メキシコ、オーストラリア、トルコなどの、運転マナーや技量、道路環境についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

タイは、大きな事故を目にすることはほとんどない

タイは、一般におっとりした性格の人が多く、運転は上手いです。

 

ピックアップトラックが市場の約半分を占めていて、仕事仲間や家族をのぜて未舗装道路をガンガン走っています。

 

バンコクから郊外都市へと続く高速道路では、びっくりするくらいのスピードを出している高級車も多いです。

 

街中では、三輪車のトゥクトゥクや小型バイクがたくさん走っていますが、大きな事故を目にすることはほとんどないですよ。

 

タイ

 

技量  ★★★★☆

マナー ★★☆☆☆

運転環境★★☆☆☆

 

※技量、マナー、道路環境の採点は5点満点。3点が日本と同等、4点は日本より優れる、5点で日本に比べて大きく優れる、という評価。逆に2点は日本より劣る、1点は日本に比べ大きく劣る、となっている

(引用元:CARトップ)

 

 

スウェーデンは交通マナーがピカイチ

スウェーデンは、交通マナーが非常によく、道路環境もかなりよいです。

 

交通弱者に対して優しい交通社会で、歩道や道路の段差がないので、高齢者やベビーカーを押す人にやさしいです。

 

ただし、運転中に携帯電話で話をする人が、以外に多いです。

 

教習所で免許を取るときに、必ず滑る路面での教習が義務図けられているので、スウェーデンの人は雪上での運転技術も高いんですよ。

 

スウェーデン

 

技量  ★★★★★

マナー ★★★★☆

運転環境★★★★☆

(引用元:CARトップ)

 

 

メキシコは、タクシーの追いはぎに注意

メキシコは、手先が器用な人が多いためか、運転技術は意外と高いです。

 

街には日産・サニーのタクシーバージョン「うる(鶴)」が走っていて、運転マナーもひどいというほど悪くはありません。

 

ただし、メキシコシティなど大都市では、タクシーの追いはぎに注意です。

 

メキシコ

 

技量  ★★★★☆

マナー ★★☆☆☆

運転環境★★☆☆☆

(引用元:CARトップ)

 

 

オーストラリアは、旅行者でも運転しやすい

オーストラリアは、運転マナーはアメリカよりも良く、全体的に道路も整備されています。

 

ゆったり&大らかな性格の人が多いので、旅行者の人も運転しやすい国です。

 

オーストラリア

 

技量  ★★★★☆

マナー ★★★☆☆

運転環境★★★☆☆

(引用元:CARトップ)

 

 

トルコは、甘いお菓子を食べながら運転する

トルコは、運転が荒いです。

 

イスタンブールのような大都市では渋滞するけれど、この国のドライバーはすきあらばかっ飛ばす。運転がウマいわけではなく、クルマ酔いしそうなんだけど、でもスレスレのところをすり抜ける。意外に事故を起こさないのだから、案外、ウマイのかも?

(引用元:CARトップ)

 

また、トルコでは、大人の男性でも、甘いお菓子を食べながら運転するんですよ。

 

トルコ

 

技量  ★★★★☆

マナー ★★☆☆☆

運転環境★★☆☆☆

(引用元:CARトップ)

 

 

ベトナムは、バイク天国

ベトナムは、バイク天国です。

 

南部の大都市ホーチミンでは、ラッシュの時にびっくりするほどの数のバイクが走ります

 

その間を車やタクシーが走りますが、運転マナーは良いです。

 

北部のハノイは、中心部でも交通量はそれほど多くなく運転しやすいです。

 

ベトナム

 

技量  ★★★☆☆

マナー ★★★☆☆

運転環境★☆☆☆☆

(引用元:CARトップ)

 

 

このように、ドライバーの運転技量やマナー、道路環境は、国によって大きく違います。

 

こんなにも違うというのは驚きですね。

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ