イタリアやフランス、スペインなど、海外の運転技量やマナー、道路環境は?

目安時間:約 6分

世界には、いろいろな人がいます。

 

車も世界中で走っていますが、国によって運転の様子や道路環境はかなり違っています。

 

そこで前回から、「海外ドライバーの運転技量&マナー&道路環境はどのくらい違うの?」についてお話ししています。

 

※日本は、世界を見渡しても、道路環境がかなり良い国です

海外ドライバーの運転技量やマナー、道路環境はどのくらい違うの?

 

今回も続きとして、シンガポールやフランスなどの、運転マナーや技量、道路環境についてお話ししますね。

 

 

50万円以上もたかく売れる可能性も
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

シンガポールでは、自動車は高級なもの

シンガポールでは、自動車は高値の花の存在です。

 

関税が高いので、カローラでも1000万円以上の価格となっているんです。

 

それでも金融都市なだけに、メルセデス・ベンツなど高級車も走っていて、ETCなどの仕組みも早くから導入しているんです。

 

スピードカメラの数が多いので、車を飛ばす人は少ないんですよ。

 

シンガポール

 

技量  ★★★☆☆

マナー ★★★★☆

運転環境★★★★☆

 

※技量、マナー、道路環境の採点は5点満点。3点が日本と同等、4点は日本より優れる、5点で日本に比べて大きく優れる、という評価。逆に2点は日本より劣る、1点は日本に比べ大きく劣る、となっている

(引用元:CARトップ)

 

 

韓国ドライバーの運転はアグレッシブ

韓国のドライバーの運転は、かなりアグレッシブです。

 

車間距離はかなり詰め詰めで、渋滞では鼻先を突っ込みまくりという感じです。

 

 

一方で、経済成長がめざましく新車購入率の上昇しているため、走っている車はピカピカなものが多いです。

 

それにともなって、傷をつけないようにドアパネルにスポンジを付けて、ドアパンチを防ぐ人などもいるんですよ。

 

韓国

 

技量  ★★★★☆

マナー ★☆☆☆☆

運転環境★★☆☆☆

(引用元:CARトップ)

 

 

フランスは、運転が荒っぽく、駐車マナーは最悪

フランス人の運転はアグレッシブで、とくに女性は荒い運転をするので注意です。

 

凱旋門をぐるぐる回って目的の方向に向かおうとするときアイコンタクトをするのですが、フランス女性はギロっとにらみをきかせてくるんです。

 

駐車マナーも最悪で、前後のバンパーは、数mmしか離れていないこともしばしばあるんです。

 

フランス

 

技量  ★★★★★

マナー ★★☆☆☆

運転環境★★★☆☆

(引用元:CARトップ)

 

 

スペインは、海外運転初心者でも運転しやすい

スペインは、ラテン諸国のなかでも大らかな人が多いです。

 

交通法規もフランスやイタリアのようにガチガチではないので、海外で運転をあまりしたことない人でも比較的運転しやすいです。

 

 

ただ、犯罪も多く、写真を撮るために車から降りると、一瞬で助手席の荷物がスラれるなんてこともあるので注意です。

 

スペイン

 

技量  ★★★★☆

マナー ★★☆☆☆

運転環境★★★★☆

(引用元:CARトップ)

 

 

イタリアは、ロータリーがポイント

イタリア人の運転は、とにかく荒いです。

 

男性だじゃなく、女性や老人も荒々しくMT車を乗り回しています。

 

こちらが躊躇していると、後ろからすかさずクラクションを鳴らされることも多いです。

 

交通法規も厳しいので、高速道路でスピードを出すと、のちのちオービスの請求が届くということになることも。

 

 

ただ、トスカーナなどの田舎に行けば、車の台数は少ないので、不慣れな人でも比較的安心して運転できます。

 

イタリア

 

技量  ★★★★☆

マナー ★★☆☆☆

運転環境★★★★☆

(引用元:CARトップ)

 

 

このように、ドライバーの運転技量やマナー、道路環境は、国によって大きく違います。

 

こんなにも違うというのは驚きですね。

 

次回も、続けて紹介できなかった国のドライバー状況についてお話ししますね。

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


愛車を高く売りたいなら必見!

↑↑↑

【無料でできます!】

愛車を高く売りたいなら必見!

↑↑↑

【無料でできます!】

車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ