ソリオを車買取査定や下取りで最も高く売る方法。値引き以外のコツ

目安時間:約 8分

ミニバンのような機能をたくさん備えている、背の高いコンパクトカーのスズキ・ソリオ/ソリオバンディッド。

 

2015年8月26日にフルモデルチェンジが行われて4代目に生まれ変わり、空間効率の良さに磨きをかけました。

 

そんなソリオを下取りや車買取で高く売るには、どうすればいいのでしょうか?

 

ソリオの特徴を紹介しつつ、『スズキ・ソリオを最も高く売る方法』についてお話ししますね。

 

最も高く売るポイントは、複数の車買取店やディーラーの下取り査定を受け、競合させることなんですよ。

 

 

ちなみに、ソリオの名前の由来は、スペイン語で「玉座(王座)、王権」を意味する言葉で、コンパクトカーの頂点を目指すべく付けられました。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

スズキ・ソリオ/ソリオバンディッドの特徴

2列シートのミニバンといえるほど広い室内空間を持つスズキ・ソリオ。

 

全長は3710mmと短く、全幅1625mmと登録車の中でもっとも狭いですが、空間効率が抜群に良く、広い室内が特徴の車です。

 

 

ソリオは、ボディサイズからは想像できないほど広い室内空間は圧倒的で、クラス以上の快適な居住性となっています。

 

運転のしやすさを考慮して全長と全幅を小さく抑えましたが、全高を1745mmと高めることで、広い室内空間を実現したんです。

 

後席をたためば、荷室に自転車も積むことができますよ。

 

 

後席のドアはスライドドアを搭載し、フロアも低いので、背の高さと相まって乗降性は良いです。

 

子供を抱えたままでも乗りやすく、ファミリー層にも使いやすい車です。

 

 

パワーユニットは、1200ccのガソリン仕様と1200ccエンジン+モーター(S-エネチャージ)の2つを設定。

 

ハイブリッド車は、1200ccエンジンに軽自動車よりも高性能なS-エネチャージ(モーター)を組み合わせることで、27.8km/L(JC08モード燃費)の低燃費を実現しました。

 

アイドリングストップからの再始動もかなり静かです。

 

CVTの綿密な制御により低回転域からスムーズ加速するので、動力性能も充分に高いです。

 

 

このように、ソリオは、

 

・空間効率が抜群に良く、室内空間が広い

・コンパクトなボディと視界の良さにより、運転がしやすい

・マイルドハイブリッド搭載で、27.8km/Lという低燃費を実現

 

というミニバン的な機能を備えた運転しやすい車で、個人からファミリー層まで、さまざまなニーズに柔軟に対応できる実力派コンパクトカーなんです。

 

ソリオのライバル車は、トール(ダイハツ)/ルーミー(トヨタ)/タンク(トヨタ)、ポルテ/スペイド(トヨタ)、フリード(ホンダ)となっています。

 

値引きの上乗せ交渉などのときに、競合車として使ってくださいね。

 

 

スズキ・ソリオ/ソリオバンディッドのデメリット

ソリオ/ソリオバンディッドのデメリットは、乗り心地が少し悪いところです。

 

背が高く、燃費も重視して開発されているので、乗り心地が硬く感じます。

 

購入するときは、市街地で試乗させてもらって硬さを確認しておくといいですよ。

 

 

また、前席と後席の移動がしにくいのもソリオのデメリットです。

 

全幅を狭く抑えた関係で、室内幅も少し狭めです。

 

それにより運転席と助手席の左右の間隔も狭く、前席から後席への移動が行い難いです。

 

前席と後席の移動を頻繁に行う人は、試乗車で確認しておいてくださいね。

 

 

そして、ハイブリッドでもモーターの駆動力が小さいところもデメリットです。

 

ソリオは、マイルドハイブリッド車とガソリン車の設定があります。

 

ハイブリッドは、モーターの駆動力が小さく、ほとんど体感することはできません。

 

ただ、燃費は向上しますので、安心してくださいね。

 

 

ソリオには、このようなデメリットがあります。

 

 

スズキ・ソリオ/ソリオバンディッドのメリット

ソリオのメリットは、運転がしやすいところです。

 

ボディは、全長が3710mmと短く、全幅は軽自動車を除くと最も狭い1625mmに抑えられています。

 

最小回転半径も4.8mとなっていて、ボディは水平基調なので視界も良いです。

 

そのため、取り回し性が良く、街中でも運転がしやすいです。

 

 

また、居住性が優れていて、使い勝手が良いのもメリットです。

 

ソリオは空間効率が抜群に優れていて、前席、後席とも居住性が良いです。

 

後席を倒せば広い荷室を作ることができます。

 

後席にはスライド機構も付いていて、荷室の広さを調節もしやすいです。

 

車両重量も950kgと軽いので、燃費も良く、動力性能にも余裕があります。

 

 

自動ブレーキが高性能なのもメリットです。

 

搭載している緊急自動ブレーキは、カメラを2つ使っていて高性能。

 

車や物だけでなく、歩行者も検知することができ、優れた安全性となっています。

 

 

このように、居住性が良く、運転がしやすい背の高いコンパクトカーがソリオです。

 

そんなソリオを最も高く売るポイントは、以下にお話しするように、複数の車買取店やディーラーの下取り査定を受け、査定額を比較・競争させることなんです。

タグ:  

カテゴリ:スズキ 

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ