スカイラインを最も高く売る方法。走行性能が高く、内装が高価な車

目安時間:約 6分

日産の伝統的スポーツセダンのスカイライン。

 

インフィニティのブランドマークを付けた、高級車ながら、パワフルなスポーティセダンです。

 

そんなスカイラインを高く売るにはどうすればいいのでしょうか?

 

スカイラインの特徴を紹介しつつ、『日産・スカイラインを最も高く売る方法』についてお話ししますね。

 

最も高く売るポイントは、複数の店舗の査定を受け、競合させることなんですよ。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

日産・スカイラインの特徴

1957年に初代スカイラインが発売され、現行型となる13代目は、2014年2月26日に発売されました。

 

スカイラインの名前の由来は、「山並みと青空を区切る稜線」という意味からきていて、日本専用の名前なんです。(稜線(りょうせん)とは、山の峰と峰を結んで続く線という意味です)

 

13代目の発売当初は、スカイラインでは初となる全グレードハイブリッドカーでしたが、2014年5月に2Lターボエンジンを搭載する仕様が発売されました。

 

 

スカイラインのハイブリッドシステムは、他のハイブリッドカーとは使い方が全く違うという特徴があります。

 

ハイブリッドシステムは、通常、燃費性能を高めるために使われます。

 

けれど、スカイラインの場合は、モータの動力を走りにも活かすことで、スポーツカーのような動力性能となっているんですよ。

 

 

現行型のスカイラインのライバル車は、レクサスISをはじめ、トヨタ・クラウンアスリートやベンツCクラス、BMW3シリーズになります。

 

値引き交渉などのときに、競合車として使ってくださいね。

 

 

日産・スカイラインのデメリット

まず、デメリットですが、スカイラインは、視界があまりよくないです。

 

ボディは大柄で、側方や斜め後方の視界が狭いです。

 

試乗では、車庫入れなどを確認してくださいね。

 

 

また、後席が少々窮屈なのもデメリットです。

 

走りのイメージが強い車なので、後席は少し狭く、閉鎖的な感じがします。

 

 

さらに、安全性能はかなり高いのですが、自動ブレーキに対人検知がないのもデメリットです。

 

 

日産・スカイラインのメリット

一方、スカイラインのメリットは、パワフルなハイブリッドシステムです。

 

モーターの動力を走りに活かしているので、3500ccエンジン+モーターの組み合わせにより、加速性能は満点です。

 

ハイブリッドカーとは思えないほどスポーティな性格が強いです。

 

 

2L直噴ターボエンジンは、メルセデスベンツが設計したもので、低速域からターボが過給効果を発揮します。

 

そのため、市街地での加速は、レスポンスが良く気持ちいいです。

 

 

また、近未来的なハンドリングもスカイラインのメリットです。

 

スカイラインの特徴である、ステアリングの動きを電気信号に変えてタイヤの向きを変える「ダイレクトアダプティブステアリング(DAS)」により、操舵感は独特で未来的です。

 

通常の機械的な機構を持たないので、路面からの影響を受けにくいです。

 

また、ハンドル操作に対する反応も良く、サッとハンドルを切ると、スパッと車の頭が横を向くほどです。

 

自動運転などにも応用できるほどの技術なんですよ。

 

 

内外装の装備が上質なのもメリットです。

 

内装は、上質で高級感たっぷり

 

それでいて、ドライバーを囲むようなデザインとなっていて、スポーティ感覚が高いです。

 

さらに、シートはゆったりとしているので、長距離のドライブでも快適です。

 

日産の高級車ブランド「インフィニティ」のエンブレムがふさわしい上質さです。

 

緊急自動ブレーキは2台先を走る車も検知し、さらに、全方向運転支援システムが標準装備されるなど、安全性能もかなり高いです。

 

 

このように、安全性と乗り心地の良さのバランスが良く、それでいて、走行性能が高いのがスカイラインです。

 

 

そんなスカイラインを最も高く売るポイントは、以下にお話しするように、複数の車買取店やディーラーの査定を受け、査定額を比較・競争させることなんです。

タグ:  

カテゴリ:日産 

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ