セレナを車買取査定や下取りで最も高く売る方法。値引き以外のコツ

目安時間:約 8分

ミニバンクラスで世界初となる”同一車線自動運転技術”を搭載した日産・セレナ。

 

安全運転を支援する先進技術が充実している、人気のミニバンです。

 

そんなセレナを下取りや車買取で高く売るには、どうすればいいのでしょうか?

 

セレナの特徴を紹介しつつ、『日産・セレナを最も高く売る方法』についてお話ししますね。

 

最も高く売るポイントは、複数の車買取店やディーラーの下取り査定を受け、競合させることなんですよ。

 

 

ちなみに、セレナの名前の由来は、スペイン語で「晴々とした」や「穏やかな」の意味があります。

 

 

50万円以上もたかく売れる可能性も
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

日産・セレナの特徴|先進性がトップのミニバン

先進技術をたくさん搭載しているミニバンの日産・セレナ。

 

先代型、現行型と5ナンバーミニバンの人気車種で、ミニバンに必要な機能を徹底的に追及していて使い勝手が良い車です。

 

 

セレナは、ミニバンの主力車種で、全高は1800mmを超えます。

 

そのため、室内空間が広く、1、2列目はもちろんですが、3列目も広いので、多人数で乗っても快適です。

 

3列目席を畳んで、2列目席を前にずらせば、広い荷室を作ることもできますよ。

 

3列目席は跳ね上げ式ですが、畳むときは低い位置に格納することができるので、斜め後ろの視界を遮ることはほとんどありません。

 

 

一方で、標準車のボディサイズは、5ナンバーサイズなので取り回し性が良く、街中でも運転がしやすいです。

 

そのため、子育て世代をはじめ、ファミリー層にぴったりのミニバンです。

 

セレナは、ファミリーカーに求められる能力を追求して生まれたミニバンなので、便利な機能をたくさん装備していて、誰にでも扱いやすい車となっています。

 

 

同一車線自動運転技術の「プロパイロット」を搭載していることも特徴で、先進性ではミニバンのトップです。

 

スライドドアの下につま先を入れるだけで自動で開閉する「ハンズフリースライドドア」や、リアウインドウ部分だけを開けることができるバックドアなど便利な機能も装備。

 

緊急自動ブレーキは歩行者も検知し、車間距離を自動で制御するクルーズコントロールも備わってます。

 

安全性、快適性、使い勝手など、すべての面でミニバンの平均を超えている車です。

 

燃費性能も、2000ccエンジンを搭載しながら、良好な数値を達成しています。

 

 

このように、セレナは、

 

・居住性が高く、使い勝手が良い

・運転しやすい

・先進装備や便利な機能をたくさん備えている

 

という子育て世代やファミリー層に向いているミニバンなんです。

 

セレナのライバル車は、ステップワゴン(ホンダ)、ノア/ヴォクシー/エスクァイア(トヨタ)となっています。

 

値引きの上乗せ交渉などのときに、競合車として使ってくださいね。

 

 

日産・セレナのデメリット|動力性能に不満

セレナのデメリットは、動力性能に不満があるところです。

 

セレナは車両重量が1600kgを超えますが、エンジンは2000ccです。

 

そのため、動力性能は不足気味で、上り坂などでは力不足でエンジンノイズも気になります。

 

 

また、乗降性があまりよくないのもデメリットです。

 

床の位置は先代型と同じで、ノア/ヴォクシーやステップワゴンと比べて70mmほど高いので、乗降性は悪いです。

 

重心も高くなるので、ハンドル操作に対する反応も鈍めです。

 

ただ、目線が高くなるので、視界が広くなりますよ。

 

 

ステアリングの操舵支援には不満があるのもデメリットです。

 

ステアリングの自動操舵支援を作動させると、ハンドルが細かく左右に振られます。

 

これは白線を検知しているからなのですが、違和感があり快適性がそがれます。

 

 

セレナには、このようなデメリットがあります。

 

 

日産・セレナのメリット|室内空間が広く、運転しやすい

セレナのメリットは、室内が広いところです。

 

セレナは、5ナンバーサイズのミニバンでとしては室内空間が広く、3列目も足元や頭上空間は広いです。

 

多人数で乗っても快適です。

 

また、5ナンバーサイズのボディは、サイドウインドウの下端を低めに抑えられているので、前後左右ともに視界が良くて運転がしやすいです。

 

広い室内空間と、運転のしやすさを両立した車です。

 

 

また、シートアレンジが多彩で、使い勝手が良いのもメリットです。

 

2列目席の中央を1列目席の間にスライドさせると、収納設備として使えます。このとき、2列目席の間に空間ができるので、室内の移動も行いやすくなります。

 

さらに、3列目席にオプションでスライド機構をつけると、ひざ先空間を50mm広げることができます。

 

居住性がさらに向上して、5ナンバーミニバンではもっとも快適な3列目席を作ることができますよ。

 

 

先進機能を多数搭載しているのもセレナのメリットです。

 

同一車線自動運転機能の「プロパイロット」は、日本車では最も進んだ運転支援機能で、渋滞などのときには快適に走れます。

 

また、インテリジェントキーを身につけておけば、スライドドアの下につま先を入れるだけでドアが開閉する「ハンズフリースライドドア」も装備。

 

歩行者を検知する緊急自動ブレーキも搭載していて、安全性が高いです。

 

 

このように、先進技術を多数搭載し、室内空間も広く、使い勝手が良いミニバンがセレナです。

 

そんなセレナを最も高く売るポイントは、以下にお話しするように、複数の車買取店やディーラーの下取り査定を受け、査定額を比較・競争させることなんです。

タグ:  

カテゴリ:日産 

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


愛車を高く売りたいなら必見!

↑↑↑

【無料でできます!】

愛車を高く売りたいなら必見!

↑↑↑

【無料でできます!】

車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ