ヴォクシーなどの本当の価値は?車買取&下取りの残価率比較2

目安時間:約 7分

車を売却するときは、査定額が気になりますよね。

 

最近は、下取りや車買取に出すときの価格を考慮して、新車を購入する人も多くなりました。

 

そこで前回から、『人気車の車買取&下取りの残価率比較』として、アルファードやハイエースなどの数年後の残価率を紹介しました。

 

※ハイエースは登場して10年以上が経っていますが、大人気です

人気車の車買取&下取りの残価率比較。アルファードやハイエースの本当の価値は?

 

 

今回も続きとして、ヴォクシーやステップワゴン、フィットなどの残価率を紹介しますね。

 

※残価率(価格残存率)とは、数年後にどのくらい価値があるかということです。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

本当に価値のあるクルマはどっち?人気の車の残価率比較

車の残価率(価格残存率)を比較するのに用いたのは、『オートガイド自動車価格月報2017年1月号』です。

 

さらに、買取価格や下取り価格がまだ出ていない最新モデルは、残価設定ローンに設定されている残価を使いました。

 

 

車の本当の価値は、残価率(=数年後の人気)に表れます

 

人気の車の残価率がどのくらいあるのか、さっそく見てみましょう。

 

ヴォクシーvsステップワゴンの残価率

新車販売が苦戦しているといわれてるステップワゴンですが、残価率はヴォクシーとほとんど同じでした。

 

ということは、市場での価値はほとんど同じなんです。

 

ただし、ステップワゴンは、ヴォクシーよりも1年もあとに登場しています。(登場年月は、ステップワゴンは2015年4月、ヴォクシーは2014年1月)

 

それでも市場での価値は同じというのは、ステップワゴンにとっては少し悲しいことですね。

 

④ヴォクシーvsステップワゴン対決(2年落ち2015年式で比較)
車名 新車価格→下取り価格 残価率
ヴォクシーハイブリッドX 271.4万円→188万円 69.3%
ステップワゴンスパーダ1.5Tクールスピリット 267.3万円→185万円 69.2%

(引用元:ベストカー)

 

フィットvsシャトルの残価率

フィットとシャトルを比べたところ、下記表のように3%もフィットハイブリッドのほうが低くなりました

 

シャトルのほうが約2年新しいということもありますが、ワゴンタイプの利便性の良さが人気の理由なんでしょうね。

 

⑤フィットvsシャトル対決(2年落ち2015年式で比較)
車名 新車価格→下取り価格 残価率
フィットハイブリッド1.5Fパッケージ 166.3万円→103万円 61.9%
シャトルハイブリッド1.5Z 220.4万円→143万円 64.9%

(引用元:ベストカー)

 

ヴィッツvsマーチvsフィットvsデミオの残価率

ヴィッツ(トヨタ)、マーチ(日産)、フィット(ホンダ)、デミオ(マツダ)という、各自動車メーカーのコンパクトカーを比較したところ、断トツで残価率が高かったのはデミオです。

 

マツダが安売り(大幅値引き)をやめたこと、車好きに楽しんで乗ってもらえる車づくりが、デミオの残価率が高かった理由なんでしょうね。

 

 

一方、マーチの残価率は、悲惨です。

 

日産は、なにかしらテコ入れをしないと、今後はさらに残価率が下がっていくでしょうね。

 

⑥コンパクトカー4台対決(3年落ち2014年式で比較)
車名 新車価格→下取り価格 残価率
ヴィッツ1.3F 134.3万円→67万円 49.9%
マーチ1.2X Vセレクション 125.9万円→48万円 38.1%
フィット13G Fパッケージ 131.5万円→69万円 52.5%
デミオ15XDツーリング 180万円→103万円 57.2%

(引用元:ベストカー)

 

レガシィB4vsレガシィアウトバックの残価率

レガシィB4(セダン)とレガシィアウトバック(SUV)は、セダンかSUVかの違いですが、残価率をみるとやはりSUVの方が圧倒的に人気ですね。

 

使い勝手が良く、外観がかっこいいSUVの方が、価値に繋がるようですね。

 

⑦レガシィB4vsレガシィアウトバック対決(3年落ち2014年式で比較)
車名 新車価格→下取り価格 残価率
レガシィB4 2.5 265万円→157万円 59.2%
レガシィアウトバック2.5 290万円→183万円 63.1%

※アテンザワゴン2.2XDは60.8%

(引用元:ベストカー)

 

 

人気車の残価率は、このようになりました。

 

残価率をみると、その車の本当の価値がわかって面白いですね。

 

次回も続きとしてヴェゼルやCX-3などの残価率を紹介しますね。

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ