人気車の車買取&下取りの残価率比較。アルファードやハイエースの本当の価値は?

目安時間:約 7分

車を売却するときは、査定額が気になりますよね。

 

最近は、下取りや車買取に出すときの価格を考慮して、新車を購入する人も多いです。

 

そこで、『人気車の車買取&下取りの残価率比較』を紹介しますね。

 

残価率が高いクルマほど、ほんとうに価値のあるクルマということなんですよ。

 

 

※残価率とは、価格残存率のことで、数年後にどのくらい価値があるかということです。

 

たとえば、新車で100万円の車の3年後の残価率が50%だとしたら、3年後の価格は50万円ということです。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

車の本当の価値は、売るときの残価率に表れる

新車には、自動車メーカーが決めた車両本体価格がついています。

 

けれど新車の価格は「メーカー希望価格」で、メーカーの利益率や競合車との関係で決められているんです。

 

 

一方、数年経って、車買取や下取りで車を売るときにつく値段は、その車の本当の価値になります

 

売るときにつく値段は市場原理で決まり、人気があれば高くなり、新車からの値落ちは小さいです。

 

逆に、不人気な車は、売るときの価格は安くなり、新車からの値落ちも大きくなります。

 

 

自動車ジャーナリストの水野和敏さんは、

 

「新車価格なんてメーカーが勝手に決めているもの。クルマの本当の価値は売る時の価格残存率に表われる」。

(引用元:ベストカー)

 

とよくいっているんですよ。

 

このように、車の本当の価値は、残価率に表れるんです。

 

 

本当に価値のあるクルマはどっち?人気の車の残価率比較

車の残価率(価格残存率)を比較するのに用いたのは、『オートガイド自動車価格月報2017年1月号』で、クルマを売買するプロは必ず持っているものです。

 

さらに、買取価格や下取り価格がまだ出ていない最新モデルは、残価設定ローンにア設定されている残価を使いました。

 

それでは人気車の2年後や3年後の残価率を見てみましょう。

 

アルファードハイブリッドvsアルファードのガソリンエンジン車の残価率

アルファードは、ハイブリッド仕様とガソリン仕様のどちらが人気なのでしょうか?

 

2年落ちの2015年式で比較したところ、以下の表のようにハイブリッドとV6、3.5Lガソリンではほとんど差はありませんでした

 

2.5Lガソリンは、少し低くなりましたが、ハイブリッドとV6の市場での人気は同じなんです。

 

ちなみに、アルファードとヴェルファイアの残価率も、差はありません。

 

①アルファードハイブリッドvsガソリン対決(2年落ち2015年式で比較)
車名 新車価格→下取り価格 残価率
アルファードハイブリッドG 442.2万円→315万円 71.2%
アルファード3.5SA 383.8万円→273万円 71.1%
アルファード2.5S 331.4万円→231万円 69.7%

(引用元:ベストカー)

 

ハイエースワゴンvsNV350キャラバンの残価率

中古車でもかなりの人気を誇り、盗難がかなり多いハイエースと、NV350キャラバンは、残価率にかなり差がでました。

 

3年落ち2014年式で比較したところ、以下の表のように10%以上もハイエースのほうが高くなったんです。

 

しかも、登場年はハイエースは2004年、NV350キャラバンは2012年で、ハイエースのほうがはるかに古いのにも関わらずです。

 

車の価値の差というのは、残価率をみるとはっきりわかりますね。

 

②ハイエースワゴンvsNV350キャラバン対決(3年落ち2014年式で比較)
車名 新車価格→下取り価格 残価率
ハイエースワゴンGL 262.3万円→177万円 67.5%
NV350キャラバンGXロング 271.5万円→154万円 56.7%

(引用元:ベストカー)

 

86vsBRZの残価率

86(トヨタ)とBRZ(スバル)の兄弟車の残価率を比較したところ、以下のようになりました。

 

3年落ちではほぼ同じでしたが、5年落ちでは1%以上も86の方が高くなりました。

 

やはりトヨタブランドのほうが人気が出やすいようですね。

 

③86vsBRZ対決(3年落ち2014年式で比較)
車名 新車価格→下取り価格 残価率
86GT(MT) 269万円→190万円 70.6%
BRZ S(MT) 271万円→190万円 70.1%

※5年落ち2012年式は86が56.8%、BRZが55.6%

(引用元:ベストカー)

 

 

人気車の残価率は、このようになりました。

 

残価率をみると、その車の本当の価値がわかって面白いですね。

 

次回も続きとしてヴォクシーやステップワゴンなどの残価率を紹介しますね。

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ