新車を購入する時、朝一番や夕方の商談は大幅値引きが期待できる?新車購入の都市伝説5

目安時間:約 6分

新車を購入するときは、少しでも安く購入するために営業マンと商談を行いますよね。

 

けれど、商談の方法によって、値引きなどの条件は違ってきます。

 

そこでこれまでに複数回にわたり「新車購入の都市伝説のウソ・ホント」を紹介しています。

 

※納車までの期間が長いと、下取り車の再査定が行われることが多いです

納車まで期間が長いと下取りの再査定がある?新車購入に関する都市伝説

 

※できる営業マンは、駐車場に車を止めたときからお客をチェックしています

ライバル車競合は、競合車を多く設定したほうが値引き拡大に効果的?新車購入に関する都市伝説2

 

※商談は、家族連れのほうが好条件が出やすい

新車の商談は、ベテラン営業マンの方が大幅値引きを獲得しやすい?新車購入に関する都市伝説3

 

※「新車購入の都市伝説のウソ・ホント④」下取り査定を受けるときは、下取り車をきれいにした方がいい?
新車契約後、下取り車はあまり乗らないほうがいい?夜の納車は注意。新車購入に関する都市伝説4

 

 

引き続き、『新車購入の都市伝説のウソ・ホント』についてお話ししますね。

 

今回は、

 

・朝一番や夕方の訪問は、大幅値引きの期待大?
・平日より週末イベントの方が値引きが期待できる?
・営業所が違っても値引き額に大差がつくことはない?

 

についてです。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

朝一番や夕方の訪問は、大幅値引きの期待大?

朝一番の開店直後に販売店に来るお客は、“買う気マンマン”で購入意思が高いとすぐに分かります。

 

また、朝一番ということは販売店巡りの一番最初なので、営業マンも気合を入れて商談に臨んできます。

 

ライバル店に行かれる前に一発で好条件を提示し、契約まで持ち込もうとしてきます。

 

朝一番の営業マンは「今日も売るぞ」と気合も入っているので、大幅値引きを狙いやすいですよ。

 

 

一方、夕方は、販売店が本社へその日の受注結果を報告する時間帯です。

 

実績が足りない日には、店内にはどんよりとした空気が流れていて、店長は困り果てています。

 

そこへ新車を見に来店してくるお客は、まるで“救世主”のような存在です。

 

絶対に逃したくない客なので、エース級の営業マンに対応させて必ず契約を取ろうとしてきます。

 

当然、短時間で大幅値引きの好条件を獲得できます。

 

 

本命車種が決まっているなら、朝一番や夕方に訪問するがおすすめですよ。

 

 

平日より週末イベントの方が値引きが期待できる?

週末イベントは、店内が賑わっていて、値引きも期待できると思っている人は多いです。

 

しかし、イベントだからといって、必ずお得に購入できるとは限らないんです。

 

 

週末イベントは、来店客が多く、その中の数人に大幅値引きが出ているだけなんです。

 

営業マンも対応する客が多いので、腰が座らない感じとなっていてじっくり商談ができません。

 

 

その点、平日は比較的時間があるので、営業マンもどっしり構えて商談に臨んでくれます

 

契約するつもりなら、平日でも週末イベント並みの値引きを獲得することは可能です。

 

今どきは、平日休みの人も多いので、週末イベントにこだわる必要はないんですよ。

 

 

営業所が違っても値引き額に大差がつくことはない?

メーカーが同じなら、どの販売店に行っても値引きは変わらないと思われがちです。

 

けれど最近は、店舗ごとに「完全独立採算制」を行なっている販売会社が多いです。

 

 

独立採算制は、利益を上げていればどんな売り方をしてもいいという考え方なので、店長の判断でお店の方針や値引き幅が大きく変わります。

 

店長が薄利多売の方針の店であれば値引き拡大が期待できるし、利益を重視する店長なら値引きはあまり伸びません。

 

 

独立採算制を取らない販売会社でも、その店の責任者の営業方針の違いで値引きに差はでてきます。

 

店長の方針を知ることも、大幅値引き獲得につながるんですよ。

 

なので、商談に入る前に、ご近所ネットワークやママ友ネットワークなどを駆使して、販売店の情報を知っておくことは大切なんです。

 

 

このように、新車販売の世界では、たくさんの都市伝説があるんです。

 

新車購入の際に参考にして、好条件を引き出してくださいね。

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ