8月~11月に新車を購入するメリット・デメリット。販売店の市場動向

目安時間:約 9分

年末商戦や年度末商戦に新車を購入すれば、お得に買えると誰もが思いますよね。

 

しかし、誰もがその時期に合わせて新車を購入できるとは限りません。

 

では、年末商戦や年度末商戦以外のときは、ディーラーなどの販売店の市場動向はどうなっているのでしょうか。

 

各月ごとに購入するメリット・デメリットや、販売店の市場傾向について、前回からお話ししています。

 

前回の続きととして、『販売店の年間市場動向』についてお話ししますね。

 

今回は、8月~11月についてです。

 

 

ちなみに、前回紹介した4月~7月の販売動向については、こちらを見てください。

 

※実は、車両本体値引き額は、年間を通してあまり変わらない
新車購入は何月がお得?販売店の年間市場動向。4~7月のメリット

 

 

50万円以上もたかく売れる可能性も
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

8月はお盆休み前に1度商談、お盆休み明けに本格的な商談をする

新車販売の世界は、4月と8月が年間を通じても、新車があまり売れない時期といわれます。

 

特に、8月中旬はお盆休みになるので、営業マンが熱心に受注活動をしなければならない時期に、販売店の多くが長期休暇になってしまうのです。

 

そのため、8月は稼働日数が少ないうえに、新車を活動的に売るタイミングも逃しているんです。

 

 

ユーザーは、新車を8月に購入する場合は、このお盆休みを有効活用することがポイントになります。

 

休み前に軽く挨拶程度に商談をして、お盆休み明けに連絡を取れば、一度商談しているので営業マンも積極的に話しを進めてくるので好条件拡大につながります。

 

 

8月に車を購入するメリットは、4月同様に購入客が少ない中での商談なので、営業マンの“逃がさないモード”は凄いことです。

 

その営業マンの意気込みによっては、値引き拡大も期待できます。

 

 

デメリットは、お盆休みがあるので定期点検は苦労しそうです。

 

さらに、休み明けは、板金修理などが殺到して、込み合う可能性が高いです。

 

 

9月は半期決算月のため、ホンダとトヨタを中心に市場が活発に

夏休みけの9月は、夏休みモードを引きずっているのかあまり注目されないですが、半期決算月なので販売店は意外なほど盛り上がりをみせています。

 

中でも積極姿勢が目立つのが“ホンダ”で、チラシやTV-CMでも「決算」を主張しています。

 

もちろん値引き条件も購入特典の充実などで期待できますよ。

 

また、ホンダほど目立ちませんが、トヨタもひそかに積極的な動きをしています。

 

ホンダやトヨタを中心に、他のメーカーも半期決算期なので積極姿勢をとっていますよ。

 

 

また、9月は、半期決算期と同時に秋商戦も控えています。

 

ディーラーなどの販売店は、在庫車、工場オーダー車を問わず積極的に受注しようとしているので、値引き条件も期待でき狙い目です。

 

 

9月に車を買うメリットは、半期決算期ですが年度末商戦ほど盛り上がらないので、購入見込み客は少ないです。

 

短期決戦で商談することが大切ですが、精神的には余裕を持って商談できます

 

 

デメリットは、シルバーウィークという連休があるので、販売店の中には結論を急ごうとする傾向があります。

 

営業マンの商談の勢いに押されて、契約してしまわないように注意してください。

 

 

秋商戦がスタートする月。納期が心配なモデルは10月商談がおすすめ

秋商戦が本格的にスタートするが10月です。

 

確実に年内の納車を希望するなら、11月より10月の商談が狙い目で、商談も10月の方が活発化するケースが目立ちます。

 

ディーラーなどの販売店側も、この時期は「今なら年内納車が間に合います」といったアピールをしてきます。

 

在庫車の購入なら11月の契約でも十分ですが、登場したばかりの新型車やハイブリッドカーなどは、念のため10月に動くのが得策です。

 

 

また10月は、運動会などのイベントシーズンなので「今度の週末は予定があるから・・」と、今すぐの条件アップもお願いしやすいです。

 

営業マンも、イベントのために休日休むこともあるので、短期間の契約に持ち込もうと、商談も早く進む傾向にあります。

 

 

10月に車を買うメリットは、年内の納車がほとんど確実なタイミングなので、あまり車種に関係なく好条件が出やすいことです。

 

さらに、イベントの多い時期なので売る側も買う側も忙しく、短期決戦で好条件を獲得しやすいです。

 

 

デメリットは、運動会やお祭りなどのイベントが多い分、じっくり腰を据えて検討できないという側面もあります。

 

魅力的な条件を提示されても、損得勘定をしにくいのは危険なので注意をしてください。

 

 

11月は“年内納車”をキーワードに在庫車を交渉材料にする

新車販売の世界では、11月は年内の納車に黄色信号がともる車種が出てくる時期です。

 

そのため営業マンは、年内納車が可能か否かという問題と戦いながら商談をしています。

 

なので、逆に「年内納車が間に合うなら」を決め手に、好条件を引き出す攻め方ができます。

 

商談時に納車が来年予定といわれた場合も、だいたいは年内に納車されますがリスクはかなり高いです。

 

 

販売店側は、納期問題を回避するために、在庫車の商談をメインに進めてきます。

 

この時期の商談は、在庫車販売をメインにするホンダや、在庫車の多い日産をメインにして、トヨタに納期遅延を材料にして交渉をすると好条件が期待できます。

 

 

11月に車を買うメリットは、「年内納車が間に合うなら検討する」と、この時期ならではの交渉術で値引き条件拡大できることです。

 

在庫車販売がメインのホンダを中心にして商談を展開するのがおすすめです。

 

 

デメリットは、少しのトラブルなどで年内納車がダメになることがあることです。

 

納期が遅れるリスクや、遅れた時の対応なども営業マンに確認しておくが大切です。

 

 

このように、8月~11月は、月によって動きが大きく違ってきます。

 

年内納車が必須ならば、この時期の車替えがおすすめですよ。

 

次回は、12月~3月までについてお話ししますね。

タグ:  

カテゴリ:車を安く買うコツ 

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


愛車を高く売りたいなら必見!

↑↑↑

【無料でできます!】

愛車を高く売りたいなら必見!

↑↑↑

【無料でできます!】

車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ