軽自動車クラスの特徴。維持費が安く、運転しやすい車

目安時間:約 5分

コンパクトなボディサイズで運転がしやすく、税金も安い軽自動車。

 

最近の軽自動車は、車内空間が広い車種も多くなりました。

 

そこで、軽自動車クラスの特徴などについてお話ししますね。

 

今後、軽自動車を購入する予定の人は、参考にしてください。

 

 

50万円以上もたかく売れる可能性も
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

軽自動車クラスのプロフィール

軽自動車は、

 

・全長 :3400mm以下

・全幅 :1480mm以下

・全高 :2000mm以下

・エンジンの排気量 :660cc以下

・乗車定員 :4名以下

・貨物積載量 :350kg以下

 

という規格が決まっていて、ボディなどは小さいです。

 

その代わり軽自動車税などが安くなり、ボディが小さくて軽いので燃費も優れていて、維持費を安く抑えやすいというメリットがあります。

 

ただ、最近は、全高が1600mmを超える背の高い車種が増え、車内が広い軽自動車も多いです。

 

緊急自動ブレーキを搭載する車種も登場し、安全面も高くなってますよ。

 

 

軽自動車は、ボディサイズがコンパクトで取り回し性が良いので、基本的に市街地を中心に走る人にオススメです。

 

立体駐車場は全高が1550mmを超えると使えないところがありますが、軽自動車には、アルトやミライースのように、全高を抑えた車種もあります。

 

一方、背の高い軽自動車のなかには、子育て世代に向けた機能を満載する車種もありますよ。

 

 

軽自動車の特徴

軽自動車は、ボディが小さいので裏道や駐車場で取り回し性が良く、駐車スペースを節約できるメリットもあります。

 

S660のようなスポーツモデルなら、峠道で運転を楽しむこともできます。

 

軽自動車は、後席に人が乗ると荷室が狭くなってしまいますが、後席を倒せば広い荷室を作ることもできますよ。

 

ただ、エンジンは660ccしかないので、ノンターボ車だと長距離移動には不向きです。

 

 

ボディサイズはコンパクトなので、小さな軽自動車は2名乗車に適しています。

 

けれど、背の高い軽自動車なら大人4名乗車や、子育て世代にも適しています。

 

シートアレンジが多彩な車種もあり、大きなリアゲートが装着されていて荷物の出し入れもしやすいです。

 

スライドドアを搭載している車種ならば、ペットを抱っこした状態での乗り降りがしやすく、ペットのスペースも確保しやすいですよ。

 

 

軽自動車は、実用性が優先されるので、内装の質感はそれほど優先されませんが、近年は競争が激しくなったおかげで、コンパクトカーよりも上質な車種もあります。

 

乗り心地も、昔に比べてかなり向上しています。

 

ただ、燃費重視で、転がり抵抗を抑えたタイヤを装着している車種は、乗り心地が硬く、粗く感じます。

 

 

軽自動車は排気量が660ccしかないので、車両重量が850kgを超える車種は、ノンターボだと動力性能に不満を感じます。

 

ターボ車も割安なので、購入時は検討してみるといいですよ。

 

近年は、30km/hで作動する自動ブレーキを搭載する車種も増え、安全性能も高くなっています。

 

 

運転がしやすいボディサイズで、税金も安く、車内が広い車種も増え、安全装備も充実し始めているのが軽自動車です。

 

 

軽自動車クラスの特徴は、このようになっています。

 

軽自動車がほしい人は、この辺りに注目しながら、車種を選んでくださいね。

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


愛車を高く売りたいなら必見!

↑↑↑

【無料でできます!】

愛車を高く売りたいなら必見!

↑↑↑

【無料でできます!】

車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ