左ハンドルの軽自動車が登場。なぜ作ったの?改造費用はいくら?

目安時間:約 6分

軽自動車は、日本だけの規格の車なので、基本的に右ハンドルです。

 

過去には、軽“商用車”の左ハンドル車はありましたが、軽“乗用車”の左ハンドル車はありませんでした。

 

そのようななか、香川県にある自動車整備工場が、普通の右ハンドルの軽自動車を、左ハンドルの軽自動車に改造して売り出しているんです。

 

では、なぜ左ハンドルの軽自動車を作ろうと思ったのでしょうか?

 

なぜ左ハンドルの軽自動車を作ったの?改造費用はどのくらい?』についてお話ししますね。

 

実は、輸出も考えているんですよ。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

自分でほしいと思って左ハンドルの軽自動車をつくった

軽乗用車を左ハンドルに改造して売り出しているのは、香川県三豊市にある自動車整備工場の「真鍋モータース」です。

 

真鍋モータースは、市販車を福祉車両やキャンピングカーへの改造も行っています。

 

そして2014年2月に軽自動車の左ハンドルを作り始め、2016年5月に記念すべき1号車のハスラーが完成したんです。

 

 

では、なぜ軽自動車の左ハンドル車を作ろうと思ったのでしょうか?

 

真鍋モータースの真鍋貴行さんいわく、自分が欲しいと思ったからなんです。

 

☎もしもし、軽乗用車を左ハンドルに改造して売り出しているようですけど……。

 

☎はい。ウチの改造車部門ではもともとハイエースの左ハンドル車を作ったんですけど……、売れないんだよね、一台も。逆輸入車と勘違いされているようで(笑)。

 

それで、「自分でほしい」と思って作ってみたのが、軽の左ハンドル車。メーカーは右ハンドルしか作っていないので、左に改造すれば“世界に一台だけの軽乗用車”。この世に存在しないですから。

(引用元:ベストカー)

 

このように、世界で一台だけの軽乗用車が欲しくて、作ったんです。

 

※左ハンドルのハスラーの実際の映像はこちら

真鍋モータースの左ハンドル加工

 

 

こだわりとしては、「箱型」登録にすることがありました。

 

箱型は、陸運支局の審査がなかなか通らないので、提出書類は1cmにもなったんだとか。

 

メーター類やパワーウィンドウの操作スイッチ、ダッシュボードの入れ替えや、安全確認のために鉄球を衝突させる実験を繰り返して、ようやく陸運支局からの認可がおりたそうですよ。

 

 

左ハンドルのハスラーを乗った感想は、

 

☎乗り心地や走行性能は市販車と変わらないですけど、軽の左ハンドルに乗っている特別感はありますよね。

(引用元:ベストカー)

 

と、”世界に一台だけ”というプレミアム感が高いんです。

 

 

さらに、介護が必要な人が後ろに乗っているときにも便利で、緊急なことがあったら路肩にとめて、左側からサッと降りて後席に行くことができるんです。

 

右ハンドルだと後続車がいたらなかなか降りられないので、安全に素早く降りられる左ハンドルは介護車としても使い勝手が良いんです。

 

 

軽自動車の左ハンドル車は、すべて注文製造&販売で、完成までに4ヵ月程度かかるそうです。

 

改造費用は、約80万円です。

 

欲しい人は、メールや電話で問い合わせてしてみてくださいね。

 

 

左ハンドルの軽自動車は、台湾へ輸出も検討中

さらに、左ハンドルの軽自動車は、海外への輸出も検討しています。

 

☎アドバンテージ、ありますね~。左なので輸出も考えていると聞いたんスけど。

 

☎近い将来、ですね。具体的には台湾で、ここは右ハンドルは認めないんです。台湾の経団連関係の人と話をする機会があったのですが、台湾ではバイクが若者に大人気。でも交通事故で亡くなるケースも多いそうです。その関係者は「バイクに代わる小さいクルマで左ハンドルがあればいいんだけどね……」と言うから、「ありますよ」とハスラーを見せたら、「いいね!」と好感触でしたよ。

(引用元:ベストカー)

 

小さな車で左ハンドルなら、軽乗用車の左ハンドル車がピッタリです。

 

もしかしたら、近いうちに、台湾を日本の軽自動車が走るかもしれませんね。

 

そして、自動車メーカーが、正式に軽自動車の左ハンドル車を作る可能性もありますね。

 

これまで軽自動車は、“ガラパゴス規格”といわれていましたが、世界に通用する車になることを期待しましょう。

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ