ラパンを車買取査定や下取りで、最も高く売却する方法。値引き以外の大切なコツ

目安時間:約 7分

愛らしいルックスで、若い女性に大人気のスズキ・ラパン。

 

3代目となる現行型は、2015年6月3日に発売されました。

 

そんなラパンを下取りや車買取で高く売るには、どうすればいいのでしょうか?

 

ラパンの特徴を紹介しつつ、『スズキ・ラパンを最も高く売る方法』についてお話ししますね。

 

最も高く売るポイントは、複数の車買取店やディーラーの下取り査定を受け、競合させることなんですよ。

 

 

ちなみに、ラパン名前の由来は、フランス語で「うさぎ」を意味する言葉で、ターゲットユーザーの女性を意識して「ラパン」という発音の響きの良さから採用されました。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

スズキ・ラパンの特徴

アルトをベースに、可愛らしいデザイン性を追求したスペシャルティ軽自動車のスズキ・ラパン。

 

直線基調と丸みを組み合わせた可愛らしい内外装と、使い勝手の良さが特徴です。

 

 

若い女性をターゲットに開発されているので、可愛い内外装となっています。

 

丸みを帯びた2ボックススタイルに、丸目のヘッドライトやテールランプで、可愛らしいデザインに。

 

ボディカラーには、パステルカラーが採用され、ルーフやミラーがホワイトになる2トーンカラーを4色設定しています。

 

内外装の色々なところにウサギのモチーフが入っていて、付加価値が高い車となっています。

 

 

2015年のフルモデルチェンジでは、アルトと同じ軽量・高剛性のプラットフォームを採用しました。

 

それにより、先代に対して120kgの軽量化を実現したんです。

 

燃費も、先代の26.0km/Lから35.6km/Lへと大幅アップとなり、日本車でトップクラスの燃費性能となりました。

 

エンジンはNA(ターボなどがつかないノーマルエンジン)だけしかありませんが、ボディが軽いので見た目以上に軽快に走ってくれます。

 

 

内装は上質で、収納スペースのひとつひとつに、女性が喜ぶきめ細かな配慮がなされています。

 

たとえば、助手席側のひき出し式ボックスは使い勝手がよく、ショッピングフックなども装備されています。

 

マイルームにいるような落ち着ける室内空間も魅力です。

 

 

ラパンは、車両本体価格はそれほど高くないのですが、可愛さなど他の軽自動車にはない付加価値があり、所有している満足度は高いです。

 

 

このように、ラパンは、

 

・内外装のデザインが可愛い

・燃費性能が良く、動力性能も十分ある

・内装は上質で、日常使いに便利な装備が多くて使い勝手が良い

 

という、女性に嬉しいスモールカーなんです。

 

 

ラパンのライバル車は、ミラココア(ダイハツ)やNーONE(ホンダ)、キャストスタイル&アクティバ(ダイハツ)です。

 

値引き交渉などのときに、競合車として使ってくださいね。

 

 

スズキ・ラパンのデメリット

ラパンのデメリットは、走行安定性が少し低いところです。

 

ラパンには、ボディの傾きを制御するスタビライザーが装着されていません。

 

そのため、コーナーでは、ボディが大きめに傾いてしまい、走行安定性が少し低いです。

 

 

また、後席は腰が落ち込みやすいのもデメリットです。

 

後席の足元空間は広いのですが、座ると腰が落ち込みやすく、しかも深く座ると骨格が腰にあたってしまいます。

 

座面にもう少しボリューム感があると、もっと快適に座れます。

 

 

乗り心地が硬めなのも、ラパンのデメリットです。

 

燃費向上のために乗り心地が固めになっていて、段差などでショックを感じやすいです。

 

ラパンには、このようなデメリットがあります。

 

 

スズキ・ラパンのメリット

ラパンのメリットは、動力性能に余裕があるところです。

 

エンジンはNA(ノーマルエンジン)だけですが、車両重量が680kgと軽い(先代と比べて120kgの軽量化に成功)ので、走りはとても軽快です。

 

そのため、ノーマルエンジンでも、動力性能は十分です。

 

 

また、燃費が良いのもメリットです。

 

軽量ボディやエネチャージの搭載など、スズキ独自のエコ技術をフルに採用することにより、JC08モード燃費(カタログ燃費)で35.6km/Lという低燃費を実現しました。

 

燃料代が安く抑えることができて嬉しいですね。

 

 

内装が可愛らしくて上質なのもラパンのメリットです。

 

インテリアは、木目調のパネルをテーブルのように配置したダッシュボードなどを採用し、自分の部屋のような感覚を高めています。

 

収納スペースにもきめ細やかな配慮がされていて、ショッピングフックなど、日常的に使う上で便利な装備がたくさん付けられているので、使い勝手が良いです。

 

自動ブレーキや誤発進抑制機能などは、全グレードで標準装備となっていて、安全性能も高いです。

 

静粛性も、軽自動車としては良いです。

 

 

このように、可愛らしい内外装と上質感を巧みに両立しているのが特徴の軽自動車が、ラパンです。

 

そんなラパンを最も高く売るポイントは、以下にお話しするように、複数の車買取店やディーラーの下取り査定を受け、査定額を比較・競争させることなんです。

タグ:  

カテゴリ:スズキ 

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ