下取り査定でも、エンジンのダウンサイジングブームが起こっている。高く売るための新車選びのコツ3

目安時間:約 5分

最近は、新車を購入するときに金銭的な負担を軽くするために、売却したときの価格を意識して車を選ぶ人が増えてきました。

 

そこで、複数回にわたり、リセールバリューを意識した車選びのポイントとして、「タイミング」「ボディカラー」「人気度」についてお話ししました。

 

※愛車を高く売るには、いつ買って、いつ売るかが大切

車を高く売るための新車選びのポイント。売却するタイミングが重要

 

※車の人気度を先読みするのも大切

車のボディカラーや人気度もリセールバリューに影響大。高く売るための新車選びのコツ2

 

 

今回も続きとして、『車を売るときのことを考えた車選び』として、「排気量」と「オプション」についてお話ししますね。

 

 

ちなみに、リセールバリューや査定の流れについては、こちらを参考にしてください

 

※リセールバリューを意識して車を買う人も増えています

リセールバリューとは?下取りと車買取は何が違うの?

 

※査定はこのような流れで行われてます

車の下取り&買取り査定の流れ。査定表に記入しながら行われます

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

ダウンサイジングブームで、小排気量エンジンの査定額がアップ中

リーマンショック前までは、同じ車なら、排気量が大きな車ほど査定額が高くなりました。

 

けれど、近年は、中古車市場でもエコ意識の高まりから、排気量のダウンサイジングブームが起こっているんです。

 

 

例えば、エスティマは、マイナーチェンジ前までは3.5L・V6エンジンがラインアップされていました。

 

けれど、下取り査定に出すと、2.4L直4エンジンの方が、同じ年式のV6エンジンよりも査定額が高くなっているんです。

 

この現象は、エスティマだけでなく、アルファード&ベルファイアでも同じようなことが起こっているようです。

 

 

ヴォクシーやセレナのような、5ナンバーサイズのボックス型ミニバンは、一昔前は、リセールバリューが良く低年式でも高額査定が出ていました。

 

けれど、フリードやシエンタなどのコンパクトミニバンの登場により、2Lでも排気量が大きいと思うユーザーが増え、昔ほど高額査定が出なくなっています。

 

 

このように、中古車市場では、排気量の小さな車が人気となっています。

 

 

市販のオプションはプラス査定にはならない

昔は、サンルーフが付いていると下取り査定額がアップになりました。

 

けれど、近年は、

 

「査定時には雨漏りなども気になりますので、目立って査定アップにはつながりません」

(引用元:CARトップ)

 

となっています。

 

 

また、新車を購入した後に高スペックなカーナビを装着しても、カーナビありとして評価されるため、特別査定額がアップすることはないんです。

 

基本的に、ディーラーなどでの下取りでの査定は、

 

「新車として納車した範囲の状態でしか評価対象にしませんので、市販品はプラスにはつながりません」

(引用元:CARトップ)

 

となっているんです。

 

ただ、車買取店のなかには、市販品のオプションもプラス査定に見てくれる所もあるので、クルマを売却するときは、できるだけ多くの業者の査定を受けてくださいね。

 

 

車高ダウンなどの改造を行ったら、純正の状態に戻すことが下取り査定を受ける前には大切です。

 

合法的な範囲での改造なら、スポーツカー専門の車買取店などに売却すると、高額査定が期待できますよ。

 

 

このように、愛車をディーラーで高く下取りしてもらうには、排気量やオプションも重要です。

 

少しでも高い価格で下取りしてもらいたい人は、車を購入するときには排気量やオプションも意識してみてくださいね。

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ