レクサスGSを車買取査定や下取りで最も高く売る方法。値引き以外の大切なコツ

目安時間:約 7分

レクサス車のなかで中核に位置するLサイズセダンのレクサスGS。

 

現行型の4代目は、2012年1月26日に発売されました。

 

そんなレクサスGSを下取りや車買取で高く売るには、どうすればいいのでしょうか?

 

レクサスGSの特徴を紹介しつつ、『レクサスGSを最も高く売る方法』についてお話ししますね。

 

最も高く売るポイントは、複数の車買取店やディーラーの下取り査定を受け、競合させることなんですよ。

 

 

ちなみに、レクサスGSの名前の由来は、「Grand-touring Sedan」の略で、グランドツーリングとは長距離旅行を意味しています。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

レクサスGSの特徴

LサイズクラスのプレミアムセダンのレクサスGS。

 

走行性能が高く、上質な内外装と乗り心地、走行安定性が高いことが特徴のクルマです。

 

 

レクサスGSは、レクサス車の中核を担うスポーティなセダンで、レクサスISよりもボディが一回り大きいです。

 

セダンで走りを重視すると、メルセデスベンツやBMWに行き着くことが多いです。

 

けれど、レクサスGSは、これらに匹敵するパフォーマンスを持っています。

 

なかでもハンドリング性能は、国産セダン随一のパフォーマンスを持っています。

 

走行性能と内外装の質感に重点を置いて開発されているだけあって、乗り心地は上質ながら、スポーティな走りを見せてくれ、直進・コーナリングの安定性や操作性の正確さが高いです。

 

 

レクサスGSのパワーユニットは、ノーマルエンジンとハイブリッドがあり、それぞれ色々な排気量を設定します。

 

グレードの選択肢が広いという特徴があります。

 

3500cc+モーターの「レクサスGS 450h」は、348馬力というシステム出力と、1600ccエンジン並みの低燃費を実現した、走りと燃費を両立させた仕様となっています。

 

2500cc+モーターの「300h」は、220馬力のシステム出力と1300ccエンジン並みのて燃費という、さらなる低燃費を実現しました。

 

 

4ドアFタイプのスポーツ仕様「GS F」の設定もあり、メカニズムはフラットフォームのベースを共有するRC Fと同じですが、サスペンションは電子制御タイプとなっていて、強じんさと高い乗り心地を両立しています。

 

 

このように、レクサスGSは、

 

・走行性能の高さと乗り心地の良さを両立

・内外装の質感が高い

・ハイブリッド仕様は低燃費

 

という、ラグジュアリー感が高いスポーティなクルマなんです。

 

 

レクサスGSのライバル車は、フーガ(日産)やEクラス(メルセデスベンツ)、5シリーズ(BMW)となっています。

 

値引きの上乗せ交渉などのときに、競合車として使ってくださいね。

 

 

レクサスGSのデメリット

レクサスGSのデメリットは、取り回し性が悪いところです。

 

レクサスGSは、全幅が1840mmを超えるなど、ボディは大柄です。

 

視界もあまり良くないので、狭い道での取り回し性は悪いです。

 

 

後席の居住性が悪いのもデメリットです。

 

レクサスGSは、ボディが大きい割に、後席は狭めで閉そく感が伴います。

 

居住性はイマイチです。

 

 

そして、3500ccエンジン仕様は、まだまだ燃費を向上させる余地があるのもデメリットです。

 

V6型3500ccエンジンは、アイドリングストップ機構が付きません。

 

高級車なのであえて付けていないのかもしれませんが、燃費を向上させる余地が十分あります。

 

 

レクサスGSには、このようなデメリットがあります。

 

 

レクサスGSのメリット

レクサスGSのメリットは、乗り心地と走行安定性が素晴らしいところです。

 

低重心のLサイズボディは、剛性が高く、直進安定性に優れています

 

レクサス車らしく乗り心地も上質なので、高速道路などでの長距離移動も快適です。

 

静粛性も高いうえ、走行性能も高いんですよ。

 

 

さらに、内外装が上質なのもメリットです。

 

トヨタが展開する高級ブランド「レクサス」というだけあって、内外装はかなり上質です。

 

快適装備もたくさんあり、おもてなし感を存分に味わうことができますよ。

 

スイッチ類もレクサス独自のデザインと質感に仕上げられていて、操作感や音にまで配慮された作りとなっています。

 

 

3500ccエンジンは、パワフルなのもメリットです。

 

レクサスGSは、

 

・2000cc、直4ターボ

・3500cc、V6

・2500cc、直4+モーター

・3500cc、V6+モーター

 

のパワーユニットが存在します。

 

このうち、3500ccガソリン仕様は、実用回転域で力強く、高回転の吹き上がりも活発です。

 

 

このように、内外装が上質で、乗り心地と走行安定性が優れている車がレクサスGSです。

 

そんなレクサスGSを最も高く売るポイントは、以下にお話しするように、複数の車買取店やディーラーの下取り査定を受け、査定額を比較・競争させることなんです。

タグ:  

カテゴリ:レクサス 

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ