エスティマを車買取や下取りで最も高く売る方法。先鋭的なデザインの車

目安時間:約 6分

2016年6月6日にビッグマイナーチェンジが行われ、大きく生まれ変わったトヨタ・エスティマ。

 

国産ミニバンの元祖といえる車で、今でも高い人気を誇っている、ミニバンでは定番の1台です。

 

そんなエスティマを高く売るにはどうすればいいのでしょうか?

 

エスティマの特徴を紹介しつつ、『トヨタ・エスティマを最も高く売る方法』についてお話ししますね。

 

最も高く売るポイントは、複数の車買取店やディーラーの下取り査定を受け、競合させることなんですよ。

 

 

ちなみに、エスティマの名前の由来は、英語で「尊敬すべき」という意味の「Estimable」の造語からきています。

 

 

50万円以上もたかく売れる可能性も
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

トヨタ・エスティマの特徴

1990年に初代エスティマが登場し、現行型の3代目は2006年1月に登場しました。

 

現行型は、登場から10年以上が経過していますが、2016年6月にビッグマイナーチェンジが行われ、大きく生まれ変わりました。

 

これまでに2008年12月、2012年5月にマイナーチェンジが行われ、今回で3回目のマイナーチェンジとなりましたが、過去2回と比べても大きく変更されたんです。

 

 

外観は、卵型のボディはそのままで、フロントマスクを中心にデザインを変更し、登場から10年が経ったとは思えないほど先進的なデザインとなっています。

 

フロント周りは、フードやグリル、フェンダー、バンパーなど、ほとんどのパーツを変更し、最新のトヨタフェイスになりました。

 

それにより、より個性的なデザインのミニバンになりました。

 

 

内装は基本的な形に変更はないものの、アクセントステッチの入ったブラック基調の合皮表皮により上質感がアップ。

 

さらに、明るいベージュのシートとのコントラストが鮮やかで、最新のミニバンと比べても見劣りすることはありません。

 

 

パワートレーンは、今回のマイナーチェンジを機会に3.5L・V6エンジンが廃止されて、直列4気筒の2.4Lガソリンと2.4Lハイブリッドのみとなりました。

 

 

全高は低めながらLサイズのボディにより、3列目にも大人がきちんと座れるスペースを確保しています。

 

近年は、背が高くて力強い顔をしたミニバンが増えていますが、エスティマは、スマートで個性的なデザインのミニバンがほしい人にぴったりの車ですよ。

 

 

エスティマのライバル車は、オデッセイ(ホンダ)をはじめ、アルファード(トヨタ)、ヴェルファイア(トヨタ)です。

 

値引き交渉などのときに、競合車として使ってくださいね。

 

 

トヨタ・エスティマのデメリット

エスティマのデメリットは、燃費性能がイマイチというところです。

 

2400ccエンジンは、設計が古く、燃費性能に不満があります。

 

ライバル車のオデッセイやアルファード/ヴェルファイアと比べても、少し劣ってしまいます。

 

 

3列目が窮屈なものエスティマのデメリットです。

 

大人が座れるスペースはしっかり確保されているのですが、少し窮屈で視界が悪いです。

 

 

また、床が高いので、乗降性があまり良くないのもデメリットです。

 

 

トヨタ・エスティマのメリット

一方、エスティマのメリットは、新鮮さが増した先鋭的な外観です。

 

マイナーチェンジにより外装のデザインが新鮮さを取り戻し、スタイリッシュなミニバンとして存在感を高めました

 

登場して10年が経っているとは思えないほど、個性的で新しいです。

 

 

広い荷室を確保でき、使い勝手が良いのもメリットです。

 

7人乗りの2列目シートは800mmもロングスライドする上、3列目シートを床下に格納すると、とんでもない広さの空間が生まれます

 

8人乗りも座面を跳ね上げると大容量の荷室を確保できるので、使い勝手が良いんです。

 

 

自動ブレーキが全車種標準装備なのもメリットです。

 

搭載されている自動ブレーキは、歩行者の感知はせず、作動する上限速度も80kmなのですが、全グレードに標準装備されているんです。

 

さらに、車線逸脱警報やオートマチックハイビームも標準装備されていて、安全性能は高いです。

 

 

このように、マイナーチェンジで内外装が新しくなり、使い勝手が良い車がエスティマです。

 

そんなエスティマを最も高く売るポイントは、以下にお話しするように、複数の車買取店やディーラーの下取り査定を受け、査定額を比較・競争させることなんです。

タグ:  

カテゴリ:トヨタ 

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


愛車を高く売りたいなら必見!

↑↑↑

【無料でできます!】

愛車を高く売りたいなら必見!

↑↑↑

【無料でできます!】

車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ