ボディの細かいところの掃除(ディテーリング)のコツ。歯ブラシなど小回りの利くものを

目安時間:約 6分

車を大切にしている人は、こまめに愛車を洗車しますよね。

 

ボディや室内など全体をきれいにしますが、細かなところの清掃(ディテール)まで行っている人は少ないです。

 

そこでこれまでに、「足回りやタイヤ、エンジンルームなど細かい部分の掃除(ディテーリング)」についてお話ししました。

 

※ホイールの細かなところや、ホイールハウス内もきれいにしよう

タイヤやホイールなど細かい部分の掃除(ディテーリング)のコツ

 

※エンジンルームをきれいにすると、故障の早期発見につながります

エンジンルームの掃除(ディテーリング)のコツ。水洗いも可能です

 

今回は続きとして、『ボディの細かな部分の掃除(ディテーリング)のコツ』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

ボディのエンブレムやキーシリンダーなどは、意外と汚れている。細かい掃除を

洗車を定期的に行っていても、エンブレムやキーシリンダーなどには、ワックスカスや汚れが溜まってしまいます。

 

このような細かなところもきれいにすると、より一層、車が引き締まって見えます。

 

 

ボディの細かなところの掃除(ディテーリング)には、綿棒や歯ブラシなど、小回りが利くものが便利です。

 

あとは、クリーナーがあればOKです。

 

 

エンブレムは、歯ブラシなどで輪郭をなぞるように汚れをかき出すと、きれいに汚れが取れますよ。

 

文字と文字の間は、かなり汚れが溜まっているので、丁寧に取り除いてくださいね。

 

また、ボディのパネルの間やライトのフチも汚れが溜まっているので、歯ブラシなどでなぞるようにして汚れをかき出してくださいね。

 

キーシリンダーは凹んでいるところなので、やっぱり汚れが多いです。

 

キーシリンダーも歯ブラシを使えば、簡単にきれいにできますよ。

 

 

給油口は、風を巻き込みやすいので、砂汚れがひどかったり水垢で汚れていたりすることが多いです。

 

なので、給油口のなかも、忘れずにきれいにしてください。

 

水をつけたタオルなので全体を軽く拭いた後に、ブラシなどを使って細かな部分の汚れをかき出せば、すっきりきれいになりますよ。

 

 

ナンバープレートは意外に目立つ。キレイにして、印象をアップさせよう

ナンバープレートは、クルマの中央にあるので、意外に目立ちます。

 

きらりと白く光っていれば印象は良いですが、逆に汚いと残念な気分になってしまいます。

 

なので、ナンバープレートもきれいにしましょう。

 

 

ナンバープレートは、普通車は白なので、水垢が付きやすいです。

 

しかも、数字の緑の塗装はデリケートで、強くこすると薄くなってしまうので注意です。

 

 

ナンバープレートをきれいにするときは、消しゴムが便利です。

 

白い部分を消しゴムでこすると、汚れがどんどん取れてきますよ。

 

ただし、砂消しは、ナンバープレートの塗装がはげてしまうので、使わないでくださいね。

 

 

樹脂部分のメッキの掃除は、マイクロファイバークロスがおすすめ

近年は、樹脂部分にメッキを使っている車が増えてきています。

 

ただ、樹脂部分へのメッキは、金属部分へのメッキと比べて弱く、デリケートなので、掃除をするときは注意が必要です。

 

なのでグリルなど樹脂部分のメッキは、クリーナーを使わずに、拭くだけでOKです。

 

というのもメッキの部分は、ツルツルなので汚れが付きにくいので拭くだけでいいんですよ。

 

 

といっても、拭くだけでは油汚れは取れず、汚れが伸びるだけになってしまいます。

 

マイクロファイバークロスは油汚れも取り除くので、ボディの塗装部分を拭くときにおススメです。

 

100円ショップでも売っているので、手に入れやすいですよ。

 

 

このように、洗車をしていても、ボディの細かな部分には汚れが溜まってしまいます。

 

ときどき細かな部分も掃除して、愛車をピカピカにしてあげてくださいね。

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ