相手過失の事故で、車の査定額の低下分を補償してもらうには?

目安時間:約 6分

事故をして骨格部分に影響があると、“事故車(修復歴車)“になってしまい、売却するときの値段はかなり下がってしまいます。

 

では、相手過失で事故車になってしまった場合、査定額の低下分は保証してもらうことができるのでしょうか?

 

実は、相手過失で事故車になった場合の補償に関しては、もめることがかなり多いんですよ。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

事故車の定義を覚えておこう

最初に、事故車の定義ついて簡単にお話しますね。

 

というのも、仮に相手過失で事故になっても、事故車扱いにならなければ査定額は下がらないからです。

 

 

事故車(修復歴車)の定義は、以下の3つの組織が明確に決めていて、簡単にいえば『骨格部分に影響があった、もしくは、骨格部分を修復・交換した場合は事故車』となります。

 

(社団法人)自動車公正取引協議会

・(財団法人)日本自動車検査協会

・日本中古車自動車販売商工組合連合会

 

※こちらに事故車の定義について詳しく書きましたので参考にどうぞ

事故車・修復歴車はどこから?定義が決まっているので自分で判断できる

 

なので、仮に停止中に後ろからぶつけられてバンパーが凹んでも、骨格部分に影響がなければ事故車にならないんですよ。

 

 

ちなみに、事故車になると査定額は大きく下がってしまいます。

 

どのくらい下がるかは、事故の程度によって違うためハッキリ言えませんが、骨格部分を一部修正or交換しただけで数十万円以上も下がってしまうそうです。

 

 

相手過失の事故でも、査定額の低下分を保険で補償してくれる可能性は低い

事故をしたときは、修理が必要になりますね。

 

現代の日本の技術なら、完全に壊れてしまわない限りは、修理を行なえば走行の機能を取り戻すことは可能です。

 

けれど、骨格部分に影響があると、“事故車(修復歴車)”になってしまいます。すると、価値が低下するため、査定額が大きく下がってしまいます。

 

 

このように、事故などで、車の評価が下がることを“評価落ち(評価損)”といいます。

 

そして、相手過失が100%の事故では、この評価落ち(評価損)でもめることがかなり多いんです。

 

 

普通、車をぶつけられた場合は、相手の保険会社が修理代を出してくれますね。

 

けれど、評価損に関しては、明確に経済上の損失が出ている(査定額が下がっている)と判断することができないため、相手の保険会社が補償してくれることはほとんどないんです。

(裁判でも、評価損を認める判決と認めない判決の両方があるほどです)

 

 

ただし、第三者機関による証明書があれば、評価損の分も相手の保険会社に補償してもらうことが可能な場合があるんです。

 

そして、この第三者機関の証明書というのが、『事故減価格証明書』です。

 

『事故減価格証明書』とは、JAAI(日本中古自動車査定協会)が発行してくれる証明書で、事故車となった車が、それによってどのくらい価値が下がったかを証明してくれる書類です。

 

この『事故減価格証明書』をもとに相手の保険会社と交渉することで、評価損の分を補償してもらうというわけです。

(ただし、現状のところ保険会社から払われる評価損の補償額は、修理費の20~30%が多いです)

 

 

『事故減価格証明書』は、全国のJAAIの支部で査定を受けることで発行してもらうことができます。

 

車のサイズによって違いますが、手数料はおおよそ5,400円~14,148円程度です。

(出張査定をしてもらう場合は、別途手数料がかかります)

 

 

ちなみに、JAAIの査定は、評価損の損害賠償請求以外にも、

 

・愛車の正しい価値を知りたいとき

・車を売却するときに査定額が正しいか知りたいとき

・個人間の売買するときの譲渡価格を公正に決めたいとき

 

などにも利用できます。いざというときのために、覚えておいてくださいね。

タグ:  

カテゴリ:車買取について 

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


この記事に関連する記事一覧

車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ