デイズを車買取査定や下取りで、最も高く売却する方法。値引き以外の大切なコツ

目安時間:約 7分

日産と三菱で共同で開発され、三菱eKワゴン/eKワゴンカスタムと兄弟車となる日産・デイズ/デイズハイウェイスター。

 

現行型の3代目は、2013年6月6日に発売されました。

 

そんなデイズを下取りや車買取で高く売るには、どうすればいいのでしょうか?

 

デイズの特徴を紹介しつつ、『日産・デイズを最も高く売る方法』についてお話ししますね。

 

最も高く売るポイントは、複数の車買取店やディーラーの下取り査定を受け、競合させることなんですよ。

 

 

ちなみに、デイズの名前の由来は、「楽しく、わくわくする毎日(DAYS)」から名付けられ、「毎日を、昨日までと違う楽しい日々に変えていく」という意味を込めて「DAYS」のSを反転した「DAYZ」と表記されています。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

日産・デイズの特徴

日産自動車と三菱自動車の合弁会社NMKVが開発した、ハイトワゴンの日産・デイズ。

 

内装が作り込まれていて、上質な内装と、座り心地が良いシートが特徴のクルマです。

 

 

デイズは、日産の主力販売車の一角を担っている軽自動車です。

 

三菱・eKワゴンと兄弟車となりますが、フロントフェンダーから前方はオリジナルデザインで、自動ブレーキを全グレード標準装備するなど、差別化が図られています。

 

 

デイズのシートはクッション性が良く、室内空間や後席も広いので、大人4人が乗っても快適です。

 

そのため、ファミリーカーとしても使える車です。

 

 

低速用の自動ブレーキや、踏み間違い衝突防止アシストなどは全グレードで標準装備されていて、安全装備が多数搭載されています。

 

さらに、ハイ/ロービームを自動で切り替えるハイビームアシストは、オートライトとセットでハイウェイスターに装備されるなど、先進テクノロジーがたくさん搭載されています。

 

 

最も安いグレードのJ以外は、回生エネルギーを蓄電するバッテリーアシストシステムや、完全停止前に作動するアイドリングストップ機構を備えていて、燃費向上が図られています。

 

さらに、標準車のXグレードと、ハイウェイスターは、フロントウインドウガラスはIRカット&スーパーUVカットグリーンガラスが、フロントドアガラスはIRカット&UVカット断熱グリーンガラスが標準装備されています。

 

デイズは、快適装備や燃費向上の装備がたくさん装備されているんです。

 

 

このように、デイズは、

 

・内装の質感が良い

・前席・後席ともシートの座り心地が良い

・ファミリーカーとしても使える

 

という、高級感あふれる軽自動車なんです。

 

 

デイズのライバル車は、eKワゴン(三菱)、ムーヴ(ダイハツ)、ワゴンR(スズキ)、Nワゴン(ホンダ)などです。

 

値引きの上乗せ交渉などのときに、競合車として使ってくださいね。

 

 

日産・デイズのデメリット

デイズのデメリットは、実用域で駆動力が不足しているところです。

 

エンジンの基本設計は古く、燃費向上の影響もあって、実用回転域でのパワーが不足しています。

 

それでいて、エンジンの負荷が大きいので、燃費もあまり良くありません。

 

転がり抵抗を抑えたタイヤを履いているので、乗り心地も硬いです。

 

 

また、安全装備に少し不満があるのもデメリットです。

 

デイズは、全グレードで低速用自動ブレーキを搭載していますが、サイド&カーテンエアバックはついていないのは残念です。

 

サイド&カーテンエアバックをつけて、軽自動車とは思えないような安全な車にしてほしいですね。

 

 

デイズには、このようなデメリットがあります。

 

 

日産・デイズのメリット

デイズのメリットは、インパネ周辺の質感が高いところです。

 

タッチパネル式のオートエアコンを採用し、標準車は大型メーターを、ハイウェイスターはタコメーターを備えたブルー照明付きのメーターとなっています。

 

標準車のXグレードとハイウェイスターは、ルームミラー内臓のディスプレイに表示されるアラウンドビューモニターを標準装備するなど、内装は上質な作りとなっています。

 

 

また、シートの座り心地が良いのもメリットです。

 

シートは、前席・後席ともに柔軟で、後席の座面は奥行き寸法を十分に確保しているので、座り心地が良いです。

 

ふくらはぎをサーポートする座面形状も絶妙で快適です。

 

大人4人が乗車しても、リラックスできますよ。

 

 

このように、内装が上質で、リラックスできるシートを搭載している車がデイズです。

 

そんなデイズを最も高く売るポイントは、以下にお話しするように、複数の車買取店やディーラーの下取り査定を受け、査定額を比較・競争させることなんです。

タグ:  

カテゴリ:日産 

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ