C-HR、ヴェゼル、CX-3の動力性能や運転感覚を比較

目安時間:約 6分

近年、SUVの中でも、全長を4400mm以下に抑えたコンパクトSUVが注目を集めています。

 

そのため、どの自動車メーカーも、コンパクトSUVに力を入れていています。

 

そこでこれまでに、『C-HR、ヴェゼル(ホンダ)、CX-3(マツダ)の外観や内装の比較』についてお話ししました。

 

※C-HRが、もっともボディサイズが大きいです

C-HR、ヴェゼル、CX-3の外観やサイズを比較。どのSUVを選べばいい?

 

※どの車種も内装は上質です

C-HR、ヴェゼル、CX-3の内装や装備を比較。上質な車種は?

 

今回は続きとして『C-HR、ヴェゼル、CX-3のメカニズムや運転感覚を比較』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

C-HR、ヴェゼル、CX-3のメカニズムや運転感覚の比較

C-HR、ヴェゼル、CX-3のうち、もっとも動力性能が高いのは、CX-3です。

 

1.5Lの直噴ターボエンジンは、低回転域から2700ccガソリンエンジンに匹敵する駆動力を発揮して、パワフルな運転を味わうことができます。

 

走行安定性と乗り心地も、CX-3が最も優れていて、操舵角に対して車の向きが忠実に変わります。

 

後輪の接地性も高いんですよ。

 

 

ヴェゼルハイブリッドも実用回転域の駆動力はパワフルで、高回転域の吹き上がりも良いです。

 

スポーティな運転感覚を味わえますよ。

 

ただ、7速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)の変速は、少しぎこちないです。

 

乗り心地も少し硬いのですが、この3車種の中では最も機敏に曲がってくれます

 

 

C-HRハイブリッドの動力性能は平均的ですが、CVTなので走りが滑らかで静かなので快適です。

 

C-HRは後輪が常に踏ん張るので、安心感が高いです。

 

C-HRのメカニズムや運転感覚の特徴

C-HRは、ハイブリッド仕様の運転感覚は上質で、加速感はなめらかです。

 

一番の特徴は、ハイブリッドの加速がなめらかで、静粛性も優れていることだ。高性能ではなく、スポーティな印象も乏しいが、運転感覚を快適に仕上げた

 

このハイブリッドの性能は、走行安定性や乗り心地にも通じている。操舵感は機敏ではなく、とくに良く曲がる印象もないが、反応の仕方が正確で上質感が伴う乗り心地の粗さも抑えた。タイヤの接地性を高めたことが安定性と乗り心地の向上に結び付いた。

(引用元:ザ・マイカー)

 

C-HRは、プリウスと同じハイブリッドシステムなので、動力性能は十分あります。

 

後輪がしっかり設置しているので、峠道などでも安心して走ることができますよ。

 

ヴェゼルのメカニズムや運転感覚の特徴

ヴェゼルは、ハイブリッド仕様の運動性能が高く、スポーティな走りを見せてくれます。

 

ヴェゼルハイブリッドのJC08モード燃費は、2WDのRSが25.6km/Lだ。C-HRの30.2km/Lに劣るが動力性能は高い。とくに4500回転付近から速度の上昇が活発になり、7速DCTをパドルシフトで変速しながら走るとスポーティな気分を味わえる

 

操舵感も適度に機敏で、安定性を妨げない範囲で良く曲がる。

 

一方、乗り心地は少し硬めでノイズも気になる。穏やかなC-HRとは対照的な乗り味だ。

(引用元:ザ・マイカー)

 

ヴェゼルは、市街地でも乗り心地が硬く感じることがありますが、操舵感は機敏なので、比較している3車種では最もスポーティです。

 

ハイブリッド仕様は、ノーマル仕様と比べて燃費の向上率はイマイチですが、その分、動力性能が重視されていてパワフルさも十分です。

 

CX-3のメカニズムや運転感覚の特徴

CX-3は、3車種のなかで最もパワフルです。

 

ディーゼルエンジンとしては吹き上がりが良いが、ガソリンとは性格が異なる。1600~2500回転で最大トルクが発揮され、エンジン回転を高めずに着実に速度を上昇させる走り方が楽しい。

 

カーブを曲がる時には車両が少し前下がりの姿勢になり、旋回軌跡を拡大させにくい。先ごろの改良では駆動力を微妙に増減させて、安定性と操舵感を高める技術も採用され、快適性も向上した。走行性能の水準は高い

(引用元:ザ・マイカー)

 

CX-3は、動力性能が高く、2700ccガソリンエンジンと同じくらいのトルクを発揮しますが、燃料は軽油なので、燃料代はヴェゼルハイブリッドと同等です。

 

それでいて、乗り心地や安定性も高水準なんです。

 

ドライバーの満足度を重視して設計され、細かな改良を積み重ねて感覚的な性能を磨いている車です。

 

 

C-HR、ヴェゼル、CX-3のメカニズムや運転感覚には、このような特徴があります。

 

各社、運転感覚などにも独自の個性を出しているのが分かりますね。

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ