車のワックスやコーティングのポイント。塗りムラを防ぐコツ

目安時間:約 6分

車のボディを綺麗に保つためには、定期的に洗車を行うことが大切です。

 

洗車は、汚れをキッチリ「洗い流す」ことと、ワックスなどで「守る」ことがポイントです。

 

そこで、前回、ワックスやコーティング剤を選ぶポイントや、洗うときのポイントについてお話ししました。

 

※ワックスとコーティングは、明確な違いがあります

ワックスとコーティングの違いとおすすめは?洗車のポイント

 

※洗車で最も大切なのは泡

洗車で車を洗うときのポイント。泡を切らさないことが重要

 

今回は、その続きとして、『ワックスやコーティングのポイント』についてお話ししますね。

 

コーティングをするうえで、油分はNGなんですよ。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

コーティングやワックスは、パネル単位でかける

ワックスにもコーティングにも、液体タイプと固形タイプがあります。

 

当然ながら、液体タイプと固形タイプでは施工方法が違うので、しっかり確認してから行ってください。

 

ちなみに、液体タイプの方が施工は簡単ですよ。

 

 

車を洗うときは、

 

1.ルーフの真ん中から前半分

2.ルーフの真ん中から後ろ半分

3.ボディのサイド

 

の順番です。

 

ワックスやコーティングもこれと同じ順番で行うといいですよ。

 

また、パネルを意識して、1枚ずつ施工していくと塗り漏れを防ぐことができますよ。

 

 

コーティングは、化学薬品を塗装面に定着させます。

 

なので、油分があると、しっかり定着しません

 

そこで、「塗装用のシリコーンオフ(脱脂剤)」を使います。

 

シリコーンオフをスプレーしてクロスで拭くだけで、油分を除去することがでいきるんです。

 

 

コーティングやワックスを塗った後に、ボディをよくよく見るとムラになっていることがあります。

 

これは、コーティング剤やワックスの塗りムラが原因でできてしまうもので、とても気になりますよね。

 

こんなときは、軽く水をかければ、残ったワックスやコーティング剤がほど良く広がってムラが消えますよ。

 

 

樹脂部分もしっかり仕上げよう

ボディだけでなく、樹脂部分もしっかりし上げると、ワンランク上の綺麗さを手にいれることができます。

 

黒いところは黒くというのは、仕上げの基本で、樹脂部分が白くなっていては魅力は半減です。

 

最近は、樹脂部分に使えるガラス系のコーティング剤があり、施工も塗るだけなので簡単です。

 

約1年も効果が持つというのも嬉しいですね。

 

 

また、給油口など開けれるところもコーティングしておくと、水は時期が良くなり汚れも落ちやすくなるので、次の洗車が楽になります。

 

拭き取り不要のコーティングを使えば簡単ですよ。

 

 

そして、路面のアスファルトのコールタールなどの落ちにくい汚れは、ゴシゴシしたくなりますが、傷がつくのでやってはいけません。

 

このような汚れは、専用の「ピッチクリーナー」を使えば簡単に落とせますよ。

 

 

固形ワックスを簡単にムラなく塗るコツ

固形ワックスをムラなく塗るには、薄く塗ることが大切です。

 

けれど粘度の高い固形ワックスは、綺麗に塗るのは大変ですよね。

 

そこで、ちょっとしたコツとして、

 

1.ちょんちょんと、ちょっとずつワックスをボディに乗せる

2.点をつなぐように塗っていく

3.円ではなく、縦横に直線的に塗る(円で塗ると塗りムラができ、渦傷の原因にもなります)

4.塗り終えたら、すぐに拭き取る

 

という具合に行えば、ムラなく濡れますよ。

 

どうしても固形ワックスが固くて塗りにくかったら、スポンジを湿らすだけでもかなり塗りやすくなります。

 

 

車のキレイを保つためには、ワックスやコーティングで保護することも大切です。

 

塗りムラのないように行ってくださいね。

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ