高速道路と自動車道の違いは?ナンバープレートの数字の意味|言葉の定義2

目安時間:約 5分

車には、いろいろな言葉がありますが、なんとなく定義があいまいなまま使っているものがあります。

 

そこで、前回、『車に関する言葉の定義』として、ダウンサイジングやセグメントなどについてお話ししました。

 

 

※自動車メーカーにも定義があるんですよ

車に関する言葉の定義。ダウンサイジングやセグメントとは?

 

今回も続きとして、

 

・JNCAPなど、衝突基準

・高速道路と自動車道の違い

・ナンバーの数字の意味

・子会社、傘下など

・ワックスとコーティングの違い

・自動車保険と共済の違い

 

についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

車に関する定義を知ることは、クルマを深く知ることに

車に関することだけでなく、日常的に使っている言葉の中にも、定義を聞かれたら答えられないものはたくさんありますよね。

 

定義があいまいなまま使っていると、ほかの人と話をしているときなどに混乱してしまうことも。

 

そこで、クルマに関する定義を知って、クルマを深く知ってください。

 

JNCAPなど、衝突基準

NCAPは、「ニュー・カー・アセスメント・プログラム」の略で、アメリカで始まった安全性評価です。

 

JNCAPは、その日本版で、頭文字に「J」がつきます。

 

 

今のJNCAPは208点満点で、星の数で表します。

 

衝撃などの数値と、変形(つぶれ)具合から評価されます。(つぶれ具合は、目視やドアの開閉などで判断されます)

 

高速道路と自動車道の違い

「高速道路」も「自動車道」も正式には「高規格幹線道路」といい、実は同じものなんです。

 

出してもいい最高速度は、設計で決められているんですよ。

 

ナンバーの数字の意味

車のナンバープレートには、「品川」などの地名の後に、「500」とか「300」などの分類番号が入っています。

 

5とか3は知っている人は多いですが、ほかの数字にはどのような意味があるのでしょうか?

 

実は、以下のような意味があるんです。

 

1:普通貨物車

2:普通乗合車

3:普通乗用車

4&6:小型貨物車

5&7:小型乗用車

8:特殊用途自動車

9:大型特殊車

0:建設機械

 

かなり細かく分類されているのがわかりますね。

 

子会社、傘下など

三菱自動車の燃費偽装問題に関連して、「日産が三菱を事実上傘下へ」というニュースが出ました。

 

この傘下とは、どういうことなのでしょうか?

 

 

これは出資割合で変わってきて、結びつきの強さでいうと、「子会社 > 傘下 > 資本提携 > 業務提携」となります。

 

株式では、子会社の場合51%以上が必要なんですよ。

 

ワックスとコーティングの違い

ワックスもコーティングも、ボディに塗って保護するという点は同じです。

 

けれど、成分的に定義があり、

 

・ワックスは油性で、塗装上に乗っているだけ

・コーティングは薬品で、化学的に吸着している

 

という違いがあるんです。

 

コーティングは、化学的に結びついているから長持ちするんです。

 

自動車保険と共済の違い

「保険」は、保険業法に基づいて保険会社のみが扱えるものです。

 

一方、「共済」は、JAのように会員となった人が加入できる制度で、「会員同士の助け合い」という意味合いがあります。

 

共済は営利目的じゃないので、割安なんですよ。

 

 

車に関する言葉の定義は、このようになっています。

 

次回も引き続き、車に関する言葉の定義についてお話ししますね。

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ