車のブランディングとは?どのようなことが行われているの?

目安時間:約 5分

近年、マツダやレクサス、メルセデスベンツをはじめ、多くの自動車メーカーが車のデザインを似せてきています。

 

これは「ブランディングの統一」からきています。

 

そもそもブランディングとは何なのでしょうか?どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

そこで、”車のブランディング”についてお話ししますね。

 

今回は、『車のブランディングは、どのようなことが行われているの?』についてです。

 

 

50万円以上もたかく売れる可能性も
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

デザインを統一する|車のブランディング1

ブランディングのひとつに、車の外観のデザインの統一があります。

 

・レクサスのスピンドルグリル&頭文字のLが透けて見えるリアコンビランプ

・マツダの”鼓動デザイン”(初代CX-5から導入)

・三菱のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」(2016年のアウトランダーのビッグマイナーチェンジから導入)

・スバルの「ダイナミック&ソリッド」(新型インプレッサから導入)

 

デザインの統一には、このようなものがあります。

 

 

とくにマツダの”鼓動デザイン”は、フロントだけでなく、側面、リアにも統一感を持たせています

 

それでいて、各車の個性は保っているのは、すごいことなんですよ。

 

 

ホンダ・Nシリーズは、車名を統一してユーザーに強い印象を残しました。

 

Nの文字がとくに目立つ車名ロゴが最後に大きく映るテレビCMにより、Nシリーズを知った人も多いです。

 

 

乗り味を統一する|車のブランディング2

ブランディングの2つ目として、乗り味の統一もあります。

 

乗り味の統一を行っているのは、レクサスとマツダです。

 

 

レクサスは、「すっきりと奥深い」をキーワードにして、乗り味をセッティングしています。

 

マツダは、「人馬一体」の考え方で乗り味の統一を行っていて、操作に対してリニアに車が反応するように追及しています。

 

そして、今後は三菱も、「三菱らしい商品の実現」に向けて、乗り味を統一していくようです。

 

 

ボディカラーなど、その他の部分を統一する|車のブランディング3

ブランディングの3つ目として、ボディカラーやディーラーなど、その他の部分もあります。

 

 

マツダは、現行のアテンザから、ブランドカラーとしてソウルレッドプレミアムメタリックを導入してます。

 

さらに、マシーングレープレミアムメタリックも幅広く採用し、ソウルレッドに次ぐ人気色になっています。

 

マツダは、高級感のある黒基調のディーラーの展開や、作り手とユーザーが直接コミュニケーションを取るイベントも行い、ブランディングに熱心に取り組んでいます。

 

 

日産は、モーターショーのブースデザインやオフィスなどの建築デザインの主要コンポーネント形状、色、素材などをグローバルで統一して、車以外でブランディングしているんです。

 

メルセデス・ベンツなどは、車内のニオイもブランディングの一環として統一しているんですよ。

 

 

このように、近年は、多くの自動車メーカーでブランディングの統一を行っています。

 

デザインだけでなく、いろいろな部分でブランディングを行っているんですね。

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


愛車を高く売りたいなら必見!

↑↑↑

【無料でできます!】

愛車を高く売りたいなら必見!

↑↑↑

【無料でできます!】

車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ