ビアンテを車買取査定や下取りで、最も高く売る方法。値引き以外のコツ

目安時間:約 7分

マツダ唯一のボックス系ミニバンで、FF車はスカイアクティブエンジンを搭載しているマツダ・ビアンテ。

 

2008年7月に登場し、デザインが個性的でシートアレンジも多彩な背の高いミニバンです。

 

そんなビアンテを下取りや車買取で高く売るには、どうすればいいのでしょうか?

 

ビアンテの特徴を紹介しつつ、『マツダ・ビアンテを最も高く売る方法』についてお話ししますね。

 

最も高く売るポイントは、複数の車買取店やディーラーの下取り査定を受け、競合させることなんですよ。

 

 

ちなみに、ビアンテの名前の由来は、英語の「Ambiant(周囲を取り巻く、環境)」の造語からきています。楽しく快適な暮らしづくりに貢献するという意味が込めらています。

 

 

50万円以上もたかく売れる可能性も
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

マツダ・ビアンテの特徴|個性的な背の高いミニバン

2000エンジンを搭載した、背の高いミニバンのマツダ・ビアンテ。

 

マツダ唯一のボックス系ミニバンで、外観やシートアレンジが特徴的な、定番モデルとはひと味ちがう個性が特徴の車です。

 

 

ビアンテは8人乗りのみの設定で、2列目シートのスライド量は753mmもあります。

 

全幅はワイドな3ナンバー車で背も高いので、5ナンバーサイズのモデルよりも室内が広くて快適です。

 

2列目シートを一番後ろまでスライドさせれば、自転車を積むこともできるほど広い空間を作ることができますよ。

 

 

スカイアクティブエンジンを搭載したグレードも設定されていて、6速ATとの組み合わせで、スポーティな運転感覚で走りを楽しむこともできます。

 

背の高いミニバンなのに走りも良いというのは、マツダ車ならではです。

 

3ナンバーサイズながら小回りも利いて、前後左右の視界も良いので運転しやすい車です。

 

 

シートレンジやフロントマスクなどのデザインは個性的で、ノア(トヨタ)などのスタンダードな車種よりも、個性や自分にマッチする性能や機能が欲しいなら、ビアンテはおススメです。

 

 

このように、ビアンテは、

 

・内外装のデザインやシートアレンジが個性的

・ミニバンとしては走行性能や安定性が高く、スポーティ

・シートの座り心地が良く、価格のわりに割安

 

という他車にはない個性を求める人にオススメの車なんです。

 

ビアンテのライバル車は、ノア&ヴォクシー&エスクァイア(トヨタ)、セレナ(日産)、ステップワゴン(ホンダ)となっています。

 

値引きの上乗せ交渉などのときに、競合車として使ってくださいね。

 

 

マツダ・ビアンテのデメリット|設計に古さを感じる

ビアンテのデメリットは、あまり荷室が広くないところです。

 

ビアンテの3列目シートは、乗り心地を優先して作らているので、格納する機能がありません。

 

座面を跳ね上げて前方へ動かして荷室を広げる仕組みなので、ミニバンとしてはそれほど荷室は広くなく、あまり荷物を積めません。

 

 

前席の床が低く、ペダル操作に注意が必要なのもデメリットです。

 

運転席は、床と着座位置が低いので、ペダルの操作性には注意が必要です。

 

また、床には段差があるので、車内の移動も行いにくいです。

 

 

そして、設計が古いのもビアンテのデメリットです。

 

ビアンテは、登場してすでに8年以上が経っています。

 

そのため設計が古く、緊急自動ブレーキの設定がなく、2000ccエンジン搭載車としては燃費性能はイマイチです。

 

最近の新型ミニバンと比べて、どうしても古さを感じてしまいます。

 

 

ビアンテには、このようなデメリットがあります。

 

 

ビアンテのメリット|走りがスポーティで車内中央に広い空間を作れる

ビアンテのメリットは、走行性能が高いところです。

 

ビアンテはハイルーフミニバンですが、全幅は1770mmと広いため、走行安定性は高いです。

 

ハンドル操作に対する反応も素直で、カーブでは車体の傾きが適度に抑制されているので安心感も高いです。

 

ミッションは、6速ATを採用しているので、無段変速のCVTよりも加減速にメリハリがあり、速度の微調整がしやすいです。

 

走りの良さを実感できるのは、マツダならではのポイントです。

 

 

車内の中央に荷物が積みやすいのもメリットです。

 

3列目の座面を持ち上げて2列目を後方に寄せると、車内の中央に広い空間を作ることができます

 

スライドドアから荷物を積みやすいですよ。

 

 

3列目シートの座り心地が良いのもメリットです。

 

ビアンテは、座り心地を優先しクッション量を重視して、シートが作られています。

 

そのため、シートの座り心地が良いです。

 

 

さらに、機能や装備の割に価格が割安なのも、ビアンテのメリットです。

 

 

このように、ミニバンなのに走行性能が高く、デザインも機能も個性的なのがビアンテです。

 

そんなビアンテを最も高く売るポイントは、以下にお話しするように、複数の車買取店やディーラーの下取り査定を受け、査定額を比較・競争させることなんです。

タグ:  

カテゴリ:マツダ 

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


愛車を高く売りたいなら必見!

↑↑↑

【無料でできます!】

愛車を高く売りたいなら必見!

↑↑↑

【無料でできます!】

車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ