トヨタ・アクアを車買取や下取りで最も高く売る方法。燃費と動力性能を両立した車

目安時間:約 7分

2011年12月26日に発売が開始されて以来、大人気となっているトヨタ・アクア。

 

ハイブリッド専用のコンパクトカーです。

 

そんなアクアを高く売るにはどうすればいいのでしょうか?

 

アクアの特徴を紹介しつつ、『トヨタ・アクアを最も高く売る方法』についてお話ししますね。

 

最も高く売るポイントは、複数の車買取店やディーラーの下取り査定を受け、競合させることなんですよ。

 

 

ちなみに、アクアの名前の由来は、英語・ラテン語で「水」からきていて、ハイブリッドカーにも通じる「透明感のあるクリーン」なイメージと、「誰もが必要/大切にする」というイメージを連想する「水」から命名されています。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

トヨタ・アクアの特徴

2011年12月に発売が開始され、2016年2月までに累計100万台を販売したトヨタ・アクア。

 

今のところ、日本で最も販売台数が多いクルマです。

 

現在の燃費No.1は新型プリウスですが、それまではアクアが国産車で燃費No.1だったんですよ。

 

 

さらに、ハイブリッド専用のコンパクトカーでありながら、ボディが軽く、動力性能が優れています。

 

全長は4m以下&5ナンバーサイズなので、取り回し性も優れているんです。

 

小さなボディに、多くのメリットが詰まっている車なんです。

 

 

アクアのパワーユニットは、1500cc・直4+モーターで、モーターは2代目プリウス用を改良して搭載しています。

 

JC08モード燃費は37.0km/Lと優秀で、一般道、高速道路を問わず純ガソリン車とは一線を画す好燃費を出してくれます。

 

 

発売当初のアクアは、乗り心地がイマイチで、操舵感のスムースさにも欠けていました。

 

けれど、現行のアクアは、これら問題点が改善し、かなり乗り心地が改善されています。

 

 

アクアは、取り回し性の良さや経済性など、小型車に求められる性能を十分に満たしている超低燃費カーなんです。

 

そのため、街中での走行や通勤・通学など、日常の足として使い勝手を重視する人にオススメの車です。

 

また、クロスオーバーSUVスタイルの「Xアーバン」が設定されているのも、嬉しいポイントです。

 

 

アクアのライバル車は、フィットハイブリッド(ホンダ)をはじめ、ノート(日産)、デミオ(マツダ)、インプレッサ(スバル)です。

 

値引き交渉などのときに、競合車として使ってくださいね。

 

 

トヨタ・アクアのデメリット

アクアのデメリットは、荷室や後席が狭いところです。

 

クーペ風の5ドアハッチバックで天井が低めになっているので、後席と荷室は狭めです。

 

後席のシートは広めでゆったりしていますが、腰が落ち込む姿勢になってしまいます。

 

4人で乗ることが多い人は、あらかじめ居住性を確認しておいてくださいね。

 

 

また、斜め後方と後ろの視界があまり良くないのもデメリットです。

 

アクアは、サイドウインドウの下端を後ろにいくにつれて持ち上げたので、斜め後方や真後ろの視界が見にくいんです。

 

試乗のときに駐車などで確認してください。

 

 

一番売れ筋グレードのSや、最廉価グレードのLは、自動ブレーキを作動できる衝突回避の支援機能はオプションなのもデメリットです。

 

 

トヨタ・アクアのメリット

アクアのメリットは、燃費性能と動力性能を両立していることです。

 

JC08モード燃費は37.0km/Lで、かつては国産車でNo.1でした。

 

それでいて、モーターの駆動力が強いので、動力性能は1600cc~1800cc並みです。

 

ボディも軽いので、低燃費のハイブリッドカーながら、走行性能が高く、キビキビ走ってくれます

 

 

また、運転感覚がスポーティな印象なのもメリットです。

 

全高は1455mmで低重心で、ハンドル操作に対する反応も比較的機敏です。

 

外観もスタイリッシュです。

 

走りの良さでアクアを選ぶ人も多いんですよ。

 

 

そして、低価格なのもメリットです。

 

お買い得グレードのSグレードは、190万円弱に収まり買いやすいです。

 

それでいてボディが小さくて小回り性能が優れているので、幅広い層のユーザーに人気です。

 

運転に不慣れな人でも容易に扱える車です。

 

 

このように、燃費や取り回し性が良く、低価格な車がアクアです。

 

そんなアクアを最も高く売るポイントは、以下にお話しするように、複数の車買取店やディーラーの下取り査定を受け、査定額を比較・競争させることなんです。

タグ:  

カテゴリ:トヨタ 

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ