6月の新車購入は、大幅値引きなど思わぬ好条件が出ることも|2017年四半期ごと新車購入のポイント

目安時間:約 5分

2017年が始まり、「今年は新車を購入しようかなぁ」と考える人も多いです。

 

ただし新車は高い買い物なので、少しでもお得に購入したいですよね。

 

そこで前回から、『四半期ごとの、新車販売業界の市場動向や購入するときポイント』についてお話ししています。

 

今回は続きとして、『4月から6月に購入するときのポイント』についてお話ししますね。

 

 

ちなみに、前回お話しした1月~3月に購入するときのポイントについては、こちらを参考にしてください。

 

※1~3月の年度末商戦期は、短期決戦がポイントです

年度末商戦は行動を早く|2017年四半期ごと新車購入のポイント

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実になる方法
  • 大切に乗ってきた車だから高く売りたい
  • 下取り査定額を上乗せしたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

4月は、売れない時期なので、逆に狙い目

2月~3月は年度末商戦のため、新車はかなり売れます。

 

その反動で、4月の新車販売台数の落ち込みは、かなり激しくなります。

 

4月の販売実績の多くは、年度末商戦期に契約した受注残車両の登録&納車なんです。

 

しかも、新人営業マンがやってくる季節でもあり、この時期に社員旅行などを行う販売店もあるそうです。

 

このように4月は閑散期で、新車が売れない時期なんです。

 

 

ただこのような閑散期に、ホンダはあえて積極的な販促活動を行ってくる傾向があります。

 

他の自動車メーカーが一休みするときにあえて活発に活動し、車名別での登録車や軽自動車の販売ランキングで、上位ランク入りを狙っているんです。

 

 

他の自動車メーカー系の販売店ももちろん営業しているので、新車が売れない時期のお客は大切にされます。

 

なので、交渉の上手い下手によりますが、好条件拡大も十分に狙えますよ。

 

 

5月はゴールデンウイークが明ければ夏商戦スタート

5月は、連休明けから夏商戦がスタートします。

 

本来は、6月7月が夏商戦なのですが、新型車や人気車の納期遅延があるため、前倒しで5月からスタートする傾向が強くなっているんです。

 

 

5月は、ゴールデンウイークがあるので稼働日数が少なく、夏商戦もスタートすることから、短期間で好条件が出やすいんです。

 

ただ、夏商戦向けの販促キャンペーンは、早くても5月末からになるので、5月はキャンペーンはあてにできません。

 

一方で、キャンペーンがない代わりに、商談次第でかなりの好条件を引き出すことも可能なんです。

 

商談に自信がある人なら、絶好の新車購入タイミングです。

 

 

夏商戦の主役である6月は、想定外の好条件が出ることも

6月は、夏商戦のメインとなる時期です。

 

販売店は7月末までの販売実績にしたい&第一四半期(4~6月)決算月なので、値引き条件は拡大しているんです。

 

営業マンいわく「メーカーは四半期決算をかなり意識しているようだ」ということなので、想定外の好条件がでることもあるんです。

 

 

販売店は少しでも早く販売実績を確保したいと考える傾向が強く、四半期決算月でもあるので、6月は、7月よりも好条件が出るケースが多くなってきているんです。

 

6月に契約してもらえれば、7月中に(夏商戦中に)登録が十分可能と考えるので、6月は値引きなど好条件がとにかく出やすい時期なんです。

 

 

次回は、7月から9月に新車を買うときの5つのポイントについてお話ししますね。

 

4月から6月 5つのポイント

 

①4月はホンダの動きに注目

②5月は連休明けから本格始動

③連休明けから夏商戦始動

④四半期決算月の6月に大注目

⑤7月中納車が間に合う6月は攻め時

(引用元:ザ・マイカー)

タグ:  

カテゴリ:車を安く買うコツ 

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ