アルミテープ 効果 貼り方

車を高く売る必勝法.com

車を高く売るための方法やコツをご紹介。高額査定をゲットして、お得に売却しよう。

トヨタのアルミテープの効果は?理屈や貼り方、実験結果を紹介

読了までの目安時間:約 9分

昨年、トヨタが発表して多くの人を驚かせた「アルミテープを車の樹脂部分に貼るだけで、走行安定性が増す」というニュース。

 

トヨタによれば、特許も取得しているそうです。

 

けれど、オカルトっぽい感じがして、にわかに信じられないですよね。

 

そこで、カー雑誌『CARトップ』が、トヨタのアルミテープについていろいろと調査していましたので、結果を紹介しますね。

 

 

当サイトオススメ車買取一括査定サイト

東証一部上場企業が運営している安心の一括査定サイトです。入力してすぐに概算の最高額も分かります。

かんたん車査定ガイド

トヨタのアルミテープの理屈とは?

オカルトっぽい感じがする、「トヨタのアルミテープ」ですが、実はちゃんとした理屈があります。

 

トヨタも、特許を取得するほど自信があるということです。(国際特許を2014年に出願。公開番号は[WO/2015/064195]です)

 

 

詳しい理屈は、以下のような内容で、静電気が大きくかかわっているんです。

 

クルマが走ると空気と車体との摩擦で静電気が発生。空気はプラスで、ボディもプラスに帯電し、その量は最大で4000Vにもなることがあるという。

 

プラスとマイナスでくっつき合うのかと思っている人もいるようだが、実際はプラス同士で反発して車体表面をきれいに流れるハズの空気が剥がれる。つまり空気の流れが乱れるわけで、それで走りが不安定になってしまうわけだ。

 

これを防ぐために、帯電しやすい樹脂パーツで空気が剝がれやすい部分にアルミテープを装着ここからプラスの電気を放電(コロナ放電)させて、マイナスに電位へと変えて空気を剝がれにくくする。これが理屈で、アルミテープを自己放電器と呼んでいる。

(引用元:CARトップ)

 

このように、帯電している樹脂パーツを放電することで、車の周りを流れる空気を整流。

 

空気がきれいに流れるので、走行安定性が増すということなんです。

 

理屈は、飛行機の放電索と同じなんですよ。

 

 

トヨタのアルミテープは、自分でも作れます

トヨタのアルミテープの純正品は、3Mと共同開発されていて、腐食防止に被膜がついています。

 

けれど、ものはただのアルミテープなので、自分でも作ることができます。

 

アルミテープをチョキチョキと切るだけなので、とっても簡単です。

 

 

重要なのは、放電を起こすために、とがった部分が必要ということです。

 

そのため、四角に切ったり、トヨタ純正のような形にするといいですよ。

 

お弁当に入れるバラン状でもOKですし、トヨタいわく半円でもOKなんですよ。

 

 

もうひとつ重要なのは、ノリ部分(アルミテープの接着面のノリ)が電気を通すことです。

 

なので、電気を通す板などにアルミテープを張って、(鉄の板とアルミテープに)テスターをあてて、電気が通るか確認してください。

 

電気を通さないと、車の樹脂部分にアルミテープを貼っても意味がないので注意です。

 

 

アルミテープを張るのは、樹脂パーツが基本

アルミテープを張る場所は、

 

・電気がたまりやすい樹脂パーツ

・流れる空気の向きが変わる(ボディから空気が離れやすい)ところ

 

が基本です。

 

また、帯電しにくい素材に貼っても、効果は期待できるんですよ。

 

逆に、金属部分に貼っても効果は望めないので、注意してくださいね。

 

 

アルミテープを張って効果があるのは、

 

・ドアミラー

・コラムカバー(ステアリングの下のカバー部分)

・ウインドウ

・バンパー(タイヤ周り)

・フロントバンパーの下端

・ルーフ

・エアクリーナーボックス

 

などです。

 

 

トヨタのアルミテープの効果は…。体感度は低いが、効果あり!?

では、どのくらいアルミテープは効果があるのでしょうか?

 

『CARトップ』の担当者が実際に車に貼ったところ、走りの質が上がったんです。

 

まず最初に付けたのはステアリングコラムのカバーだ。(中略)走って静電気が発生しないと効果は出ないのだが、取材ついでに長距離を走っていると、確かに滑らかな感じはしてくる。それより、サスペンションのあたりが柔らかくて、走りの質が上がったようだ

 

そして帰りにはバンパーやウインドウなどに追加。これらは整流することで、走行安定性が増すという。相変わらず、サスペンションが滑らかに動いている感じなので、走行安定性が増したかどうかは正直なところ不明。ただ数日後、同じく高速道路上のうねっているところを通過したときにふんわりしている感じはした。車体全体の動きがゆったりしているといったらいいだろうか。

(引用元:CARトップ)

 

このように、アルミテープを張ることで、走りの質は上がったんです。

 

ただメカチューンではないので、体感は低いんです。

 

 

次に、アルミテープは静電気が影響しているものなので、ボディの静電気の量を測りました。

 

その結果、アルミテープなしだとプラスの数値が出ていて、アルミテープをつけて走るとマイナスの数値に変わったんです。

 

しかも走る前でも、アルミテープを張っただけでマイナスになったんです。

 

静電気量の測定結果

フロントバンパー リアバンパー ステアリング

コラム

フロント

ウインドウ

リアウインドウ サイドミラー
貼らないでの

走行前

-0.02kV -0.01kV -0.01kV -0.01kV +0.00kV +0.00kV
貼らないで

10km走行後

+0.17kV +0.01kV +0.00kV +0.01kV +0.03kV +0.03kV
走らないで

貼った状態

+0.01kV +0.00kV +0.00kV +0.00kV +0.01kV +0.01kV
貼って

10km走行後

-0.26kV -0.10kV -0.01kV -0.01kV -0.01kV -0.02kV

▲体感度が高かったステアリングコラムは数字的にはほぼ変わらず。ウインドウも同様だった

(引用元:CARトップ)

 

 

このように、『CARトップ』の調査から、アルミテープは効果がありそうな感じがしますね。

 

興味がある人は、実際にアルミテープを貼ってみてはいかがでしょうか。

 

貼って走るを繰り返して、効果を感じられるところを探すと、最大限の効果を得られますよ。

愛車を高額買取してもらう方法。車買取一括査定の利用がポイント

車を高く売るためには、普通にディーラーの下取り査定や車買取店の査定を受けるだけではダメです。
 
複数の車買取店やディーラーの査定を受け、価格競争させることが重要です。
 
これをすることで、1店舗だけの査定よりも、数十万円以上も高く売ることができる可能性があるんです。
 
 
方法は簡単です。
 
以下のような流れで行えばいいんです。
 
1.車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店から査定を受ける
2.複数の車買取店を競合させて、最も高い査定額を引き出す(⇒車買取で最も高い査定額を得る交渉術。買取価格が数十万円アップも
3.ディーラーの下取り査定を受ける
4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる(⇒車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ
5.最終的に高い方に売却する(ただし、差が2~3万円くらいのときはディーラーへ下取りに出す)
 
このように行えば、愛車を最も高く売ることができ、下取り査定の上乗せも期待できるんですよ。(車を売却するだけの人は、2.で終わればいいです)
 
「愛車を最も高く売りたい」「下取り査定額をアップさせたい」という人は、ぜひ行ってください。
 
 
ただ、たくさんの車買取店を回るのは大変ですよね。
 
そこで便利なのが“車買取一括査定サイト”です。
 
必要項目を入力するだけで、あなたの住んでいる所の複数の車買取店が無料で査定をしてくれるんです。
 
しかも、実際に車を見て査定をするときも、無料で自宅まで来てくれるんです。
 
愛車を高く売るたい人は、車買取一括査定サイトを利用して、複数の車買取店に査定を受けることからスタートです。

当サイト人気一括査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド

たった45秒で一流業者が愛車の値段を教えてくれる!

入力項目が少ないので査定依頼がとっても簡単。東証一部上場企業が運営しているので安心ですね。一流の大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社の一括査定を受けることができますよ。しかも、入力してすぐに概算の最高額も分かるのもGoodです。

車査定比較.com

申し込み後、すぐに買取相場を教えてくれる!

全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携し、サイトの運営会社は上場企業なので、安心して利用できる無料買取一括査定サイトです。たった数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。

カーセンサー.net簡単ネット査定

意外な高値が期待できる一括査定サイト

リクルートが運営しているカーセンサーの一括査定サイト。最大30社から見積もりが届きます。地方の中小買取企業も参加しているため意外な高値が期待できます。さらに、大手では買い取ってくれない車に強いのも特徴です。


 

この記事に関連する記事一覧

アクセスランキング参加中
あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓
車を最も高く売却する方法
愛車を高く売るコツ
車を高く売却する車選び
車買取査定の基本
車買取の裏ネタ
新車を安く購入するコツ
新車を購入する時期
賢い商談方法と予約購入につい
商談を行う販売店選び
お得に新車を買う商談の基本
今日の人気記事